Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

Mr.Holmes
2015年製作 イギリス・アメリカ 104分 2016年3月18日上映
rating 3.1 3.1
25 34

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』とは

世界一有名な名探偵シャーロック・ホームズ。生みの親はコナン・ドイルであり、本作の原作はミッチ・カリン著書の『ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件』である。監督は『シカゴ』のビル・コンドン。主演には「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオスカー俳優イアン・マッケランが務める。『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』のローラ・リニー、国際的に活躍している日本人俳優『ラスト サムライ』の真田広之らが共演している。

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』のあらすじ

1947年、私立探偵シャーロック・ホームズは93歳になり現役から退いていた。ホームズは住み込みの家政婦マンロー夫人とその息子ロジャーと共にミツバチの世話をしながら穏やかに余生をすごしている。そんなホームズには死ぬ前に、1つやり残したことがあった。それはおよそ30年前に起きた未解決事件の真相解明である。ホームズは年齢とともに記憶が曖昧になり、認知症が進み始めていて、少しでも覚えていることを書き記していた。そんな時、ホームズのファンである梅崎と名乗る日本人からホームズ宛に手紙が届く。手紙には認知症に効く山椒が日本にあることが書かれており、ホームズは日本へ行くことを決めるのであった。

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』のスタッフ・キャスト

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2018/02/01 amazonビデオ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 1 2017年7月30日
  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2016年6月12日

    サー・イアン・マッケランの老ホームズがただただ素晴らしい。原作にある通り、田舎で養蜂しながら隠居してる老体の物哀しい姿。そして最後の事件当時の眼光鋭い探偵の姿。どちらも繊細に自然に孤高と孤独を体現していて、しみじみと切ない。旅立つ者は物語を残す、というテーマを繰り返し変奏する語り方がとても巧く、ホームズ映画としてもおじいちゃん映画としても、そしてブロマンス映画としても洗練されていて好き。ああいう形での依存症も納得で、ワトソンを○○ないところが堪らない。どっしり体型になったローラ・リニーはさすがの巧さだし、真田広之も見せ場少ない分メリハリを効かせてた。セブン・シスターズが見える風景と品のある音楽もステキ。 まあエキゾティック日本描写や、山椒?サンショウウオ??ってのが気になっちゃったけども…後からサンショウウオ=サラマンダーの意味を思うとまた切なくなる(だから広島なのかな)。ホームズ自身も虚構にすがっていたんだよね。

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』に関連する作品