少女が大人に変わる夏
少女が大人に変わる夏
Very Good Girls
2013年製作 アメリカ
rating 3.3 3.3
8 3

『少女が大人に変わる夏』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2016年7月6日

ダコタ・ファニング、ひと夏の経験。家庭も性格も対照的な親友エリザベス・オルセンと同じ人を好きになったり、両親の不和に悩んだり、粗筋は古典的。文化系イケメンが半裸で海からやって来るとか漫画か。そんな彼氏や父親やセクハラ上司(またもピーター・サースガード!)はみんなクズ…と思いきや案外捨て置けなかったりするのだが、恋も友情もどうも薄っぺらかった。成長したダコタちゃんは貫禄あるオルセンと並ぶとやっぱ幼くて妹みたい。同時に、オルセンは若々しい躍動感があるけどダコタにはない。背伸びした繊細さが痛々しくて暗すぎるんだ。そのせいか、女子のカミング・オブ・エイジ映画はどんより重たいムードになっちゃって、キャッキャと弾けた場面が浮いてしまう。 それにしてもエリザベス・オルセンってマギー・ギレンホールに似てると思うけど、何とこれ監督がギレンホール姉弟のママだった。