ブリッジ・オブ・スパイ

BRIDGE OF SPIES
2015年 アメリカ
rating 3.7 3.7
154 54

「ブリッジ・オブ・スパイ」のあらすじ

世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。 アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950年~60年代。ジェームズ・ドノバンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった。良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできた男が、米ソの戦争を食い止めるために全力で不可能に立ち向かっていく!

「ブリッジ・オブ・スパイ」のスタッフ・キャスト

「ブリッジ・オブ・スパイ」の感想・評価・ネタバレ

  • Marie_Otake
    Marie_Otake 3.5 6月18日

    ■ノンフィクション この時代のアメリカの ファッション、髪型、クルマだいすき 町並みもステキ さすがスピルバーグ! 世界観でてる 音楽も良い 不屈の男 ラストシーンせつない ただ二時間半観てるのはちょっとつかれた

  • Marina_Sakai
    Marina_Sakai 4.5 5月22日

    不屈の男!かっこいいい!

  • Minori__Yamaguchi
    Minori__Yamaguchi 3.5 5月8日

    冷戦下で、各敵国に捕らえられたソ連スパイとアメリカスパイを解放するために、尽力したアメリカ人弁護士が主人公 国ではなく人を見る正義の人だった ”移民をアメリカ人と定義づけるのは憲法”という台詞や、東ドイツとアメリカ国民の対照的な生活のシーンに、アメリカが象徴されてた おそらくそれぞれのスパイは国に忠誠心を持ってたっていうことを伝えるためのシーンで、ソ連はアメリカ人に対して拷問してたけど、アメリカはスパイに何もしてませんよっていう描写が、事実なのかもしれないけど、少し露骨過ぎたかな

関連する記事

「ブリッジ・オブ・スパイ」に関連する作品