叫びとささやき

叫びとささやき

Viskningar Och Rop
1972年製作 スウェーデン 91分 1974年1月19日上映
rating 3 3
2 0

『叫びとささやき』のスタッフ・キャスト

『叫びとささやき』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2月24日

    病に侵され激痛に苦しむ女を見舞うため、姉妹が豪邸に戻ってきた。 イングマール・ベルイマン監督作品。国内公開映画の中では初めてのカラー作品とされる本作は赤のイメージが強烈な映画である。本作鑑賞中に食事をしていたため、途中何度も停止しながらの鑑賞となったが、停止するたびに画面には絵があった。構図がバッキリ決まった宗教画のようなクオリティで絵が飾られているかのような感覚に陥り、再生すればその絵が動き出すように感じられる。ストーリーこそシンプルながら、それらを俳優たちの演技力に託して展開をもたらしている。衝撃的なオープニングはもう表情の一つ一つで彼女のバックグラウンドを想像させるようだ。表層的な取り繕いと、深層的な愛とが入れ替わり立ち替わり去来するのだ。難しい映画だが嫌いではない。

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 2018年9月2日

    20180901 シネマリン

『叫びとささやき』に関連する作品