俳優 亀岡拓次
俳優 亀岡拓次
2015年製作 日本 123分 2016年1月30日上映
rating 3.4 3.4
31 23

『俳優 亀岡拓次』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2018/07/09 Hulu

  • デラシネ
    デラシネ 4 2017年7月29日

    地味だけど実力は確かな名脇役、亀岡拓次の生き方を描いたハートウォーミングストーリー&コメディ。 音楽も雰囲気も、描き方もすごく好きで、最後まで楽しく観ることができました。

  • Shoichi Hiraki
    Shoichi Hiraki 2 2016年10月22日

    2016/10/18

  • traumereiii
    traumereiii 3 2016年7月23日

    ヤスケンがついに映画主演!!と思って観に行きました。 予告から万年脇役の亀岡に「亀岡の出る映画はヒットする!」って評判になって絶対ヒットしなさそうな映画に出されててんやわんや…みたいなストーリーを想像していたのですが、そんな劇的展開はなかったです。 日本映画とフランス映画のブレンドみたいな感じがしました。 現実とファンタジーが織り成す世界観。 亀岡なのか、もはやヤスケンなのか。 オナラしたり失禁したり、吐いたり原付載ったりするとすぐNACSを思い浮かべてしまいます。ヤスケンファンには嬉しい小ネタだけど、全然切り離してくれても良かったな。 あと、あえて言うなら亀岡が脇役としてどれだけすごいのかっていうところがあまり伝わってこなかった。一部の仲間俳優や監督から慕われてる程度にしか見えなかった。

  • 市川林太郎
    市川林太郎 4 2016年5月3日

    居酒屋のシーンは、自分がその場にいて飲んでいるような不思議なトリップの出来る映画でした

  • チョコラテ飲みたい
    チョコラテ飲みたい 0 2016年3月12日

    2016.3.12

  • 山本吉貴
    山本吉貴 3 2016年3月9日

    ねぇー。

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター 魅力的な俳優が魅力的なひとのドラマをさらりと演じるのは好きだが、あまり期待値が高すぎたのか、ちょっとさらりとしすぎかな〜〜

  • みみた
    みみた 2 2016年3月1日

    私にはまだ早かった気もしました。クスッと笑える場面あり!

  • 清水和博
    清水和博 3 2016年2月29日

    ヒューマントラスト渋谷で鑑賞 役者さんっていうのはもの凄いドラマチックな仕事となんの変哲もない私生活が交錯する人生なんだなぁ、というのを映画で認識するっていう時間。肩の力抜いて観られる ヤスケン、良いなぁ。脇も監督もスタッフさんもみんなクスクス笑いながら撮ったんじゃないかなと思いながらクスクス笑ってた。

  • mince

    身体は動く!でも若くもない。いいオトコ?ブサイクではない。演技力と度胸に自信有り!でも主役じゃない。酒大好き!でもすぐ寝てばかり。職業俳優の日常。魅力も辛さも交々に「俳優 亀岡拓次」シネリーブル神戸1。ヤスケンそのものかと思わんばかり。麻生久美子も魅力全開!恋もするよ!おもろい!2016年2月3日 アニメと演劇のミックスみたいな画と音楽。実写で天才バカボンするならぜひこの組でお願いしたい。スナックや呑み屋のリアリティが映画やら現実やら観るものを混乱させる。脱がないヤスケンが真顔で笑わせる。思わぬゲスト女優もあってパンフ見てから気づくという。まぁそらわからへんわ。

  • RiN

    安田顕さんってこんなに魅力的な方だったんですね…?ヤバいドキドキしてきた、恋かもしれない… となる映画です。わたしだけ?いやいやそんなことはないはずです。名脇役俳優・亀岡の、恋と仕事をコミカルに描く日常系。いちいちキャストがツボで、安心感もあり、楽しかったです。ストーリーは大したことないんですけど、なんだろうなー恋だから仕方ないですよね。