最高の人生の見つけ方
最高の人生の見つけ方
The Bucket List
2007年製作 アメリカ 97分 2008年5月10日上映
rating 3.9 3.9
773 88

『最高の人生の見つけ方』の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk

    二人ともいい味だしまくり。 終わりよけれはすべてよしじゃないけど、人生の最後に、最高の友と、味わったことのないことをやりたい放題なんて、スゴイいいなと。 娘に会う会わないの感じも、人間臭くてよかった

  • Sacchin
    Sacchin 0 2018年4月2日

    余命いくばくの大富豪と修理工、病室での出会いによって人生の意味を願いを叶えることによって見つけていく。後悔しない人生を。

  • Hiroki  Yoshitsugu
    Hiroki Yoshitsugu 3 2017年7月31日

    「気づく」ためには同じところにとどまってはいけない。そう思わせてくれる作品。

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年12月19日
  • Munenori Tanituji
    Munenori Tanituji 4 2016年7月31日

    やりたいことに突き進んでてなんかできてない自分が情けなくなった

  • mafuyou
    mafuyou 0 2016年5月5日

    the bucket list また勉強になりますわ。 リストつぶしていくのなんか好き 世界一の美女とキスをするがいい

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2016年3月21日

    原題はTHE BUCKET LIST。bucketはバケツ、listは文字通りリスト。翻訳ではユーモアを交えて棺桶リストと書いていたけど(笑)、これは生きているうちに成し遂げたい行動や業績のリストのこと。kick the bucket という「死ぬ」を意味するスラングから来ているらしい。 たまたま病院で同室になった余命幾ばくもない2人。ジャック・ニコルソン演じるエドワードは使い切れないほどのお金があるが見舞いに来る家族や友人はいない。モーガン・フリーマン演じる自動車整備士のカーターは金持ちではないが温かい家族に囲まれ幸せそう。だが、人生の多くの時間を家族のために使い自分のためには使ってこなかった。その2人が死を前にして、やりたいことリストに書かれたことを片っ端から実行に移す旅に出る。 「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」など 似たプロットの映画もあり展開も予想の範囲だけど熟成された2人それぞれの持ち味が作品の雰囲気を押し上げている。人生の終焉におけるドラマというととかく重苦しくなりがちだけど、ややコメディタッチで決して暗くはない。生き方も考え方も境遇も対照的な2人が、お互いの中に自分が置き去りにしてきたものを見出し最期と向き合いながら、家族への想いや、気持ちを分かち合える友によって心を満たしていく。そのちょっと渋味がある温かさや人と人との繋がりがとても心地よくてこちらの気持ちもほんのりと暖色に染まった。 幸せかどうかは自分が感じ自分が決めることで他の人と比較することじゃない。でも自分がやりたいことをすべてやり切ることさえも簡単ではなく、時間、お金、努力、そして運が伴わなければ実現が難しいものもある。だけど死ぬ時に後悔だけはしたくない。今までにやってきたことを大切にし今の自分を認めつつ、いろんなことに挑戦したい。鑑賞後、Bucket Listというほど大層なものではないけどちょっと書き出してみようかな、と思った。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2016年2月13日

    これ見てジャコウネコのコーヒー飲んだ

  • エミデブ
    エミデブ 3 2015年11月28日

    今となってはジャック・ニコルソンってすごい好きな俳優さんなんだけどこの映画を観た時はジャック・ニコルソンはおろかモーガン・フリーマンさえも知らなかった。何となくだけど映画を観始めようと思った初期の頃に借りた。 だからすごいあやふやな記憶だけど号泣まではいかないにしろ泣いた覚えがある。 何というか、老後ってものを暗く捉えてたけど、それはそんなに悪いことじゃないんじゃないかって思ったのかな。中学生らしい感じだよ。感化されやすい時期でもあるしね。人生の終わりに最高って思えるようになりたいって、ピンポイントだけど本当にそう考えてたんだよ。my wayっていう誰しもが聞いたことがあるだろう曲があってそれをシド・ヴィシャスがカヴァーしてて、やっぱり中学生の時は反抗期真っ只中だったし中二病も重なって、そういうパンクな生き方に憧れてた。その曲ってもうすぐ死ぬって人が「俺は自分らしく生きてきた」って振り返る曲でシド・ヴィシャス版はもっと荒ぶった歌詞になってるんだけどそれがお気に入りで、死ぬ時にそう言えたら良いなって考えてた。今よりも死とかそういうものに対してバカ真面目に考えてた時期だと思うよ。中二病っていうのは恥ずかしいけど良い時代だったって思える。 この映画は本当にその時期で、だから気恥ずかしさもあるけど、映画自体というよりそれを観てた自分っていうものが懐かしくて好きなんだ。少しノスタルジーになれるからね。映画自体も面白かったんだよ。でも今になってこの映画について思い起こされるのは自分にとっては映画の中身じゃないんだよな。でもそれって貴重だし大事だと信じてる

  • ajdmjg

    ジャックニコルソン モーガンフリーマン もはや 鉄板な二人の映画 ジャックニコルソンの目が非常に印象的! もはや 終活ネタなので 終わりへの道程を描いていますが どれにも 笑いや希望があるので 観ていて どよーん となりません ジャックニコルソンとモーガンフリーマンのボケツッコミなので 明るい雰囲気で 尚且つ 終焉に向けて まだまだ人間的に成長、自分に素直になっていく姿が とてもいいです

  • HEROHALU

    記録用

  • どんぐり
    どんぐり 4 2015年11月15日

    人生に喜びを見つけたか? 他者に喜びを与えたか? 二つ目の質問に「ハイ」と答えられるようでありたい。

  • tamago3

    考え方も生き方も全く異なるおじいちゃん2人が病室で出会い、人生でやり残した事をリストにして実行していく。想定通りのストーリー展開で安心して見ることができる。途中で大切なものに気づくというのもお約束だし、それなりに感動するが劇的なものはなかったので・・・

  • 花冠

    死があって生がはじめて輝く

  • Manami

    だいすき。

  • maki

    よかった。感動した

  • たねだ
    たねだ 4 2015年8月30日

    また見たいなあって感じの映画 元気出る系

  • サムライ
    サムライ 4 2015年8月23日

    2015.08.23 DVD

  • Keiko Sato
    Keiko Sato 4 2015年7月7日

    人生最後に大切なものに気付けるいいお話(^^)‼︎ 見てよかった٩(*´︶`*)۶҉

  • Matsu Tellme
    Matsu Tellme 4 2015年6月2日

    一度きりの人生とは。