シュガー・ラッシュ オンライン

シュガー・ラッシュ オンライン

Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2
2018年製作 アメリカ 113分 2018年12月21日上映
rating 3.6 3.6
40 17

『シュガー・ラッシュ オンライン』のスタッフ・キャスト

『シュガー・ラッシュ オンライン』の感想・評価・ネタバレ

  • 剣豪

    前作で感じた “目の付け所” への感心はないけど、ネット社会をうまくネタにできていると思うし、予算が増えたのかCGも手間がかかっていて見栄えする。 でも自分としては、前作のほうが評価は高い。 やはり映画は脚本あってのもの。

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2019年11月21日

    前作から6年。シュガーラッシュが壊れてしまったヴァネロペは親友のラルフの提案でインターネットの世界へ壊れた部品を探しにいくことに。 新しい世界を夢見るヴァネロペとこれまで通りの生活を望むラルフとの間にいつしか軋轢が。過去に執着し、ヴァネロペに固執するラルフはまるでストーカーのよう。徹底的にラルフが気持ち悪く描かれており、映画としてこちらに届けたいメッセージに二面性は見られない。同様のテーマを扱った『トイストーリー4』も同様のオチであったように思うが、バズ他残された者たちの言い分もよくわかるため、よりテーマが深掘りされているように思う。本作もラルフの言うことがもう少し妥当であればよかったのでは。 本シリーズはどちらかといえばピクサー依りの作風であり、ギャグも満載。marvelで言うところの『デットプール』といったところか。ディズニーが振り切ったメタギャグを繰り返すのは新鮮で面白い。

  • まつり
    まつり 5 2019年10月10日

    最近のディズニー作品のターゲット年齢がわからない(褒めてる)。 昔々あるところに…で始まる物語を見ていた視聴者のみなさま、もう立派な大人になって世間とネットの荒波に揉まれてるでしょ?と提示されてるようで興味深く見ていた。これ絶対小学生ターゲットじゃないだろうな(笑) ディズニーがネット世界を描くとこんな感じ!てのが本気すぎて、単純に眺めてるだけで楽しかった。インサイドヘッド見たときと同じ衝撃があった。あっちにあれが、こっちにはそんながと目まぐるしく見回しちゃうけど、そんな大きなお友達をちゃんとシュガーラッシュの物語に繋ぎ止めるパワーがあった。 舞台設定は真新しいけど描く関係性はシンプル。自分の人生経験でも置換できるような親近感のある展開と、見たこともない舞台がかけあわさって結末の予想がつかず楽しめた。 四六時中つるんでた友達に自分とタイプの違う友達ができたり、自分のいる世界とは違う価値観のなかで輝いていたりするのを眺める。寂しさを越えた執着や依存がそこにあって、それをどうコントロールしていいかわからない。思いつく手は大概ダメ。たぶんそこでする決断は、相手を変えようとする系は全部ダメだから。自分はどうするか、自分は何ができるか…。相手と自分を切り離さないと何の決定も意味がないときがある。そうしないと何のストーリーも生まれない。そうしないと、ただゆっくり閉じていくだけ。 終わりかたが不思議。終わりのようで、なにかの始まりみたいだった。続編あったら見たい

『シュガー・ラッシュ オンライン』に関連する作品