キングダム (1994)

The Kingdom
1994年 デンマーク
rating 4 4
1 0

「キングダム (1994)」のスタッフ・キャスト

「キングダム (1994)」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 1月22日

    @LOFT9 Shibuyaトーキョーノーザンライツフェスティバル 2017 ラース・フォン・トリアーは映画好きになるきっかけのような映画監督で、ヨーロッパ三部作を観た後にどうしても本作を鑑賞したかったのですが機会に恵まれず。10時間イッキ見という尋常ではないイベントがあったので満を持して参加しました。トリアーがデンマークで作った視聴率が50%を超えるテレビドラマ。日本国内では映画としても上映されているようです。 霊界との門が開いた病院を舞台にしたオカルトドラマ。ep1こそかなりオカルトで不気味な印象でしたが、回を重ねるごとに徐々にブラック・コメディが顔を出してきます。主人公となる医者のおじちゃんヘルマーはオカルトなストーリーには一切顔を出しません。それどころか訴訟問題を抱えていたり、デンマークのことをバカにしたりとやりたい放題。ハイチにゾンビの薬を取りに行くなど、不気味さとは無縁のアホさなのです。オカルトな本筋を担うのは霊との交信に励むおばあちゃん。それらの話が5%くらい干渉しつつ(ほとんど別のストーリーライン)異様な雰囲気で物語が展開していきます。ep3,ep4コメディ感がとても好き。『ニンフォマニアック』でトリアーってコメディいけるんだ、と知りましたが、実は最初期の本作ではコメディ寄りなのですね。むしろみんなの知ってるトリアーらしさは『奇跡の海』で成形されたものなのかも。 手持ちカメラ、ロングカットなど映像はとってもトリアーっぽい。が、印象的で実験的な映像なども挿入される辺りヨーロッパ三部作をも感じます。

「キングダム (1994)」に関連する作品