触れたつもりで

触れたつもりで

2017年製作 日本 28分 2018年8月4日上映
rating 0 -
0 0

『触れたつもりで』とは

同じアルバイト先に勤める女子高生と元犯罪者の男が、すれ違ったり心を通わせたりする短編映画。国際的に活躍することが期待される映画製作者を育成することを目指している、東京藝術大学大学院映像化映画専攻で作られた作品となっている。 不倫相手と別れる父親の手伝いをする高校生の物語『向こうの家』が評価された西川達郎が監督を務めた。『沈まない三つの家』などに出演した泉光典が元犯罪者と噂されている中年男役を、女子高生役を大田恵里圭が演じた。

『触れたつもりで』のあらすじ

10歳の時に父親が自殺したことで心に傷を負っている永束ももは、楽器店でアルバイトをしている女子高生。ある日アルバイト先に、傷害の罪で服役したことがあると噂されている男・大野由之がやって来る。彼を父親に重ね合わせたももは、心に傷を抱えているという共通点があることも手伝って、由之と次第に心を通わせるようになるのだった。 周囲が由之に厳しい視線を注ぐ中、楽器店に勤めているある社員もまた、彼に対してあまりよい感情を抱いていなかった。そんなある日、ももは由之がその社員を殺害しているところを目撃してしまい、その事件の共犯者となってしまう……。

『触れたつもりで』のスタッフ・キャスト

『触れたつもりで』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『触れたつもりで』に関連する作品