政府委員

政府委員

Член правительства
1940年製作 ロシア 103分
rating 2 2
1 0

『政府委員』のスタッフ・キャスト

『政府委員』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2018年7月15日

    ロシア・ソビエト映画祭2018にて@国立映画アーカイブ。農婦が村の代表(議長)となり統率していく。 ソ連においてコルホーズ(集団農場)というのがあり、それを力のある女性が推進していくという国策映画。ロシア史に疎く(世界史もそうですが)、当時の歴史的背景など全くわからないのですが、この映画を機に少しwikiでコルホーズを調べたのが僕にとってこの映画を観た価値となりました。女性がリーダーとなることそのものが新時代的であり、男が女が、という時代は終わったんだよ、というメッセージもあり、すでにこの時代からそう言う発想はあったのだと知ることができました。 村には勉強をしたい、という若者がおり、彼は主人公の英断により村の外へ勉強に出ることができるのです。映画では大きな功績として讃えられますが、つまりこれより前の時代には好きな勉強をするために村の外へ出ることも許されなかったということに素直に驚きました。 映画が歴史を勉強するきっかけになればと思います。

『政府委員』に関連する作品