愛と、酒場と、音楽と

愛と、酒場と、音楽と

2018年製作 日本 95分 2018年9月29日上映
rating 0 -
0 0

『愛と、酒場と、音楽と』とは

それぞれ異なる監督が手掛けた3つの映画からなるオムニバス作品。 『スイートプールサイド』や『帝一の國』などの映画や、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』などのドラマで知られる俳優・井之脇海が大学在学中に制作した、寡黙な中年男性と言葉を話すことのできない少年との絆を描いた作品「言葉のいらない愛」、沖正人と海老沢憲一からなる監督ユニット、コーエンジ・ブラザーズが手掛けた、いくつになっても夢を追い続けることをやめない中年男性4人組が繰り広げる喜劇を描く「BOURBON TALK」、若手女優の小川紗良が制作した、自分の将来について悩む男子高校生とドキュメンタリー映像の撮影のためにその男子高校生が住む町を訪れていた女子大生とのふれあいを描いた「BEATOPIA」の3つの作品で構成されている。

『愛と、酒場と、音楽と』のあらすじ

「言葉のいらない愛」 山中で生活する中年男が、日課の狩りに出かけ、茂みの獲物を狙って発砲する。しかし男が獲物だと思ったものは裸の少年であり、男はその少年の足を撃ってしまった。男は手当てのために少年を自宅に連れ帰り、二人の共同生活が始まる。男が無口なことに加え、少年は言葉を話すことができないようで、全く会話を交わさない二人であったが、次第に打ち解けていく。しかし、男には暗い過去があって……。 「BOURBON TALK」 とあるバーに集まった3人の中年男性が、もう一人の仲間を待っている。連絡はとれるが、全く来る気配がない。苛立ちを募らせる3人だったが、遅れている仲間は実は重大なトラブルに巻き込まれていて……。 「BEATOPIA」 鹿児島県阿久根市に住む高校生の悠と海は、自分たちの現状に不満を抱き、将来に対して漠然とした不安を抱えていた。二人はお互いの趣味であるラップを通じて打ち解けていく。ある日、二人はドキュメンタリー作品を撮影するために東京から来た女子大生・凛と出会う。凜は、悠と海に何か惹きつけられるものを感じ、彼らの事を撮影し始める。 人の絆をそれぞれ違った角度から描いたユニークな3作品を収録。

『愛と、酒場と、音楽と』のスタッフ・キャスト

『愛と、酒場と、音楽と』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『愛と、酒場と、音楽と』に関連する作品