続 浪曲子守唄

続 浪曲子守唄

1967年製作 日本 88分 1967年4月1日上映
rating 0 -
0 0

『続 浪曲子守唄』とは

「子守唄」シリーズは任侠アクション映画であると同時に、文吾親子が絆を深めながら旅をするロードムービーでもある。劇中流れる一節太郎の同名楽曲が作品のベースとなっている。1作目に引き続きメガホンを握るのは鷹森立一監督。本作をはじめ、『太陽に突っ走れ』『河内遊侠伝』「やくざ刑事」シリーズなど、千葉真一を主演に迎え多数の作品を生み出してきた。また、テレビドラマでは『キイハンター』『アイフル大作戦』などのヒット作を手掛けている。

『続 浪曲子守唄』のあらすじ

刑務所で刑期を務め、向う傷のジョーと共に出所した文吾。息子・健一を迎えに東京の下町へと向かい、親子は久々の再会を果たす。しかし、健一を預けていた照子はそこにはいなかった。文吾が留守の間、母に死なれて生活に困り、健一を知人に託して遠国に身を売ったのだという。恩人である照子を探すべく、文吾は健一を連れ旅に出る。やって来たのは雪が舞う北国の町。文吾は関東たつまき一家の銀造の許可を得て、香具師の商売を始める。しかし、新興勢力である根岸組に店を壊されてしまうのだった。そんな中、同じ町で女中をしている照子の姿を見つけるのだが……。

『続 浪曲子守唄』のスタッフ・キャスト

『続 浪曲子守唄』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『続 浪曲子守唄』に関連する作品