大観覧車
上映中

大観覧車

The Goose Goes South
2018年製作 韓国・日本 111分 2019年12月14日上映
rating 0 -
0 0

『大観覧車』とは

全編大阪ロケが敢行された日韓合作の音楽をテーマにした映画。日本人少女と韓国人青年で結成されたミュージシャンデュオが織り成す、国境を越えた友情を描いたドラマ。 ウジュ役は韓国の歌手で俳優のカンドゥ、はるな役は『浜辺のゲーム』や『カランコエの花』の堀春菜がそれぞれ演じる。シンガーソングライターのすのうが劇中歌を担当。第13回大阪アジアン映画祭で上映されは他、第 34 回ワルシャワ国際映画祭等でも上映された作品。

『大観覧車』のあらすじ

韓国人男性のウジュは出張先の大阪で、船舶事故で行方不明になっている先輩デジュンに似た男性を見かける。ミュージシャンを夢見ていたデジュンと、同じ夢を持っていた昔の自分を思い出したウジュは大阪に残りデジュンを探すことに。 デジュンを探している途中、ウジュはギターの練習をしている日本人の少女はるなに出会う。はるなの両親はギターデュオとして活動していたが、全国を回っている途中に震災に遭い母親を亡くしてしまった。それ以来、父親はギターを触ろうとしないという。それを聞いたウジュははるなとギターデュオを結成し、はるなの父親にライブを披露しようと計画をする。

『大観覧車』のスタッフ・キャスト

『大観覧車』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『大観覧車』に関連する作品