ウルトラマンカンパニー

ウルトラマンカンパニー

なし
1996年製作 日本 30分 1996年3月9日上映
rating 0 -
0 0

『ウルトラマンカンパニー』とは

ウルトラマンシリーズのキャラクターをデフォルメした劇場版アニメ作品。本作はウルトラマン生誕30周年を記念して製作された『ウルトラマン・ワンダフルワールド』の中の1作品となっている。監督は『ウルトラマンUSA』の日下部光雄。脚本は『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』の右田昌万。声の出演は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒』の難波圭一、『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』の大塚周夫。

『ウルトラマンカンパニー』のあらすじ

デパートからモヤモヤ像が盗まれてしまった。デパートの警備を行っていたウルトラマンカンパニーの社長セブンは、盗まれた像を4日で取り戻すと持ち主と約束する。しかし、モヤモヤ像を盗んだ犯人は持ち主のギャンであることが発覚し、しかもその像は偽物であることも判明した。本物のモヤモヤ像はペロペロ島にあるとわかったウルトラマンカンパニーの社員ウルトラくんは、島に向かうことにした。島でゴド族と出会い、ゴド族の頭からモヤモヤ像の封印を解く古文書を受け取った。また、島でギャンの兄であるヤンゴ博士と遭遇し、ウルトラくんとヤンゴ博士による古文書を巡る戦いが始まった……。

『ウルトラマンカンパニー』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ウルトラマンカンパニー』に関連する作品