カジノ (1995)
カジノ (1995)
Casino
1995年製作 アメリカ 178分 1996年4月20日上映
rating 3.7 3.7
46 6

『カジノ (1995)』の感想・評価・ネタバレ

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2017年8月24日

    金と暴力とヤクで溢れかえるラスベガスで唯一、愛と希望を持っていた男の話。 危なっかしいイカれた登場人物ばかりで見ていて楽しい気分になります笑

  • hiroro312
    hiroro312 2 2017年3月7日

    カジノ解禁が話題になっている日本でたまに話題になる本作品。荒々しい古き悪き時代のラスベガスにどこかノスタルジックになってしまう感覚。妻のヒステリーはちょっと映画にしてはしつこい。

  • Ryoco

    デニーロ×ペシ×スコセッシの黄金コンビ。 夢を求めに人々が集まるカジノの繁栄の裏側と血の争い、裏稼業のどす黒さに複雑に絡む人間模様が惜しみなく詰め込まれた作品でした。女ハスラーのジンジャーをシャロン・ストーン姐さんが演じていますがあまりの気迫と崩壊っぷりに圧倒された(笑) それでもやっぱり美人だけど。 栄華を極めたカジノの崩壊もやはり人間模様による物でビジネスには駆け引きと社交性が必要不可欠なのか…と全く関係ない世界に住む私は思いました(笑)

  • syn490

    記録用

  • marux2

    デニーロのスーツがカラフルだった

  • okdkstmp

    1995年作。1970年代のラスベガスでの実話ベース。なかなかに濃いです。178分の長尺だが飽きないし最後まで何がどうなるか分からないという。ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシのトリプル主役と言ってもいいくらいにそれぞれが役にハマっていて、その強い存在感がビッシビシ伝わってきます。 あと劇中に使用される音楽がやっぱりマーティン・スコセッシなのね、と思ったら音楽監督がこれまたロビー・ロバートソンで納得。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2015年10月13日

    『グッド・フェローズ』を観た時に「ああ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でセルフリメイクしたんだ!」とばかり思って興奮したものですが、この映画が先にあったのですね。『グッド・フェローズ』ではゴリゴリのマフィアでしたが、本作ではカジノ経営者という少しクリーン気味かと思いきや全くそのようなことはありません。冷静な拝金主義者であるデ・ニーロ演じるカジノ経営者は女と親友というその二点にのみ隙を見せ、その隙により最終的に身を滅ぼすこととなるのです。 まさに『グッド・フェローズ』と『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を足して2で割ったような映画であるといえます。確かに本作も『グッド・フェローズ』も最高の映画ですが、僕は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が好きですね。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』にも本作のオマージュ多めだったかと思います。 オープニングでいきなりデ・ニーロが爆破されるとんでもないシーンからスタートします。あのシーンってブラピが『オーシャンズ』シリーズで爆破するシーンがオマージュしたんですよね?

  • Kuniaki Masai
    Kuniaki Masai 4 2015年2月12日

    やっぱりジョーペシは怖い。。

  • Hirano Ryuta
    Hirano Ryuta 3 2014年12月28日

    安定のデ・ニーロ先生。

  • hitomi

    なんだろ… スコセッシ×デ・ニーロ×ペシというと否応なしに期待値が高まるけどレイジング・ブルやグッドフェローズからするとちょっとすかされた感がある 実話を元に70年代のヴェガスのカジノのお話 相変わらずペシの気の触れた役は恐ろしいぜ

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 0 2014年8月23日

    1996/4/11 宝塚1

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • Kazuo Kato
    Kazuo Kato 5 2013年9月17日

    デ、ニーロ最高

  • Yone

    ジョー・ペシが未だに怖いね。