ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
Before Sunrise
1995年製作 アメリカ 105分 1995年9月2日上映
rating 4 4
233 68

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』の感想・評価・ネタバレ

  • ベルコモ
    ベルコモ 4 2016年8月17日

    ずっと論理的に話して歩いてる。もっと俗に行けと言いたくなるが距離なのにやられた。部屋で流しているのにも良さそう。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2016年3月4日

    たわいのない会話でも積み重ねると意味がある。会話の大半はそんなもの。中身がいつも濃いわけじゃないけど、会話を通じて言語外メッセージが肌で伝わる。その人がどんなことを大事に思い、どんなものが好きor嫌いで、何に心を動かされ、どんな視点を持っているのか、人となりが段々見えてくる。だから、よく出来た会話劇は惹きつけられる。 旅の途中、列車の中で出会った2人がウィーンで途中下車し、翌日の列車の時間まで丸1日に満たない時間を共に過ごす。終始2人の会話で話が進む。最初はちょっとの好感と好奇心+疑心暗鬼。波長が合うのを感じて次第にほころぶ表情。やがてくだけた話から少し踏み込んだ話になる。 2人で立ち寄った店での電話ごっこ、胡散臭い占い師や即興詩人とのひと幕、有名なプラーターの観覧車の中でのキスに、夜が更けて芝生に寝転ぶシーン。濃密な時間が、場を繋ぐだけの会話を気持ちが乗った言葉へと少しずつ変えてゆく。 美しくて瀟洒だけどパリほどの派手さは無く、それでいて歴史ある建物や石畳の小路が印象深いウィーンという街。いつもとは違う旅先ならではの高めのテンション。限られた時間という制約。これらが 2人の気持ちを押し上げる。決してドラマティックではないのに見入ってしまう不思議な魅力を感じる映画。 終盤、2人の足跡をなぞるように映し出される、夜明けからの一連の映像がさりげなく余韻を刻む。すぐの再会やメルアド交換をしないのは正解だと思う。だって旅先ではいろんなことが違って見えるもの。見るものは3割増し、気持ちは5割増し。自分の居場所に戻り時を置いてcalm downしてもなお、同じ気持ちが続くかどうか。 ジュリー・デルビーがとても良かった。綺麗だけど整い過ぎず、服をレイヤードした時にできる空気のような自然な温かさとまろやかさ、でもいつでも冷たくなりうる、そんな佇まい。

  • だ

    話がうまい人間は魅力がある

  • Mari

    「また今度」がない2人の駆け引き。大きな場面転換もなく、終始会話だけで展開される映画なのに、なぜか引き込まれるのは、2人の会話がとても自然で、その場にいるみたいだから。なんかNHKのドキュメント72時間恋愛版みたい 久々に見返したけどやっぱ好きだなあ

  • Ryoco

    異国の地で偶然出会って惹かれる男女の話だけれど普通と違うのは会話を大事にしているところ。 濡場とかケンカ別れで誤魔化してしまうようなラブロマンスとは違い、人を好きになって恋をして愛する事の真髄を教えてくれるような素敵な作品でした! 主人公達の移動手段が電車と徒歩なのも余計にロマンチックに感じてしまう(笑) イーサン・ホーク萌え~!!

  • Yuk@

    会話で魅せる 本当に美しい映画で この先、真似できないタイプのものだと思います。 話している、その内容も すごく知的。

  • Marimo

    恋愛の一番良い時期を切り取った映画。女のひとの話す内容がすき。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2015年9月2日

    英会話

  • pk_walker
    pk_walker 2 2015年8月3日

    そしてやはりもともとこれも苦手だったことに気づいた

  • mizukii

    ため息出るほど素敵すぎる。 ほとんど二人の会話だけなのに、この引き込まれようは…。二人のやり取りが、一つ一つの言葉が、お互いを見つめる視線が、街並みも何もかも全て甘くて美しい。 お互い過去の恋愛を打ち明け合うところ、いい思い出ばっかりじゃないんだけど、こんな風に優しく笑って包み込んでくれるのなら、今までの自分の経験も無駄にはならないよなあ、って。恋したいって思わせてくれる。こんな風にドラマチックな出会いは現実にはなくても、こんなやり取りができる人に出会えたらなあ、って思わせてくれる映画。 早く続きも見たいーーーー!

  • M.enchanted
    M.enchanted 4 2015年7月10日

    ただ語り合うの映画、でも二人の会話が好き。最後まで見たけど、一作目がいちばん好きだった。

  • Alex

    20150320

  • haru

    フランス人女性とアメリカ人男性がひたすらなんとなく小難しい話しをしながらウィーンを散策。登場人物はこの二人だけといっても過言ではない(笑)登場人物が多すぎると、誰が誰なのか名前と顔が一致しなくなってしまう私にとってはとても分かりやすい映画でした。次の作早く借りないと!

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 5 2015年2月1日

    はああああああ 失恋後に効果絶大な作品だった すごいのが二人がひたすら会話してるだけなのに全くイライラしないこと どんどん引き込まれてく 少年時代の虹の話からなんだか涙が止まらなくって、夜のシーンで暗くなった画面に自分の泣き顔が映り込んでゾッとするまで本当に本当に夢中になってた 電話ごっこのシーンなんて最高すぎて心臓止まるかと思った 恋したい〜〜と単純に思うし、今までの自分の経験も全て大切だったなぁとかなり前向きになれる素晴らしい作品

  • Fumihiro Yamanouchi
    Fumihiro Yamanouchi 3 2015年1月21日

    3部作を一気に見直しました。

  • Yumiko Na
    Yumiko Na 1 2015年1月15日

    原題はビフォアサンライズ。ビフォアシリーズの最初の作品。 あームズムズした。

  • こばやし
    こばやし 1 2014年12月31日

    視聴Boxでのドキドキ感たまらないね

  • 栗原

    2014/12/29 dvd ロマンチックを絵に書いたような。男女が終始噛み合ってないように見えるけど、それでも突き進んじゃうくらい、ロマンチックは強い。

  • Saori Nishizawa
    Saori Nishizawa 4 2014年12月1日

    恋人までの成り行きを観察してるかのようで ものすごくきゅんきゅんした笑 会話だけで距離感、表情、心の変化とか、、どんどん変わっていくのが繊細だった。 映画で表現できるのがすごい!! サンセットも観ます♡笑

  • ごとー
    ごとー 0 2014年11月29日

    2014/11/27