悪魔の棲む家

悪魔の棲む家

The Amityville Horror
1979年製作 アメリカ 118分 1980年3月29日上映
rating 0 -
0 0

『悪魔の棲む家』とは

『暴力脱獄』、『さすらいの航海』などで知られるスチュアート・ローゼンバーグ監督による異色ホラー。1974年にニューヨークのロングアイランドで実際に起きた超常現象を描いたノンフィクションの映画化。悪霊にとりつかれた家にたまたま住んでしまった家族に襲いかかる奇怪な出来事を、ドキュメンタリー・タッチで描き出す。当時大ヒットしていた『スーパーマン』シリーズでヒロインを演じたマーゴット・キダーが主人公を好演している。

『悪魔の棲む家』のあらすじ

1974年11月、雨の夜。ロングアイランドのとある一軒家で、長男による一家惨殺事件が発生。逮捕された男は「家が命じた」という謎の言葉を発する。それから1年後、破格の値段で売り出されていたその家を、3人の子を持つラッツ夫妻が購入。さっそく奇妙な出来事が続発し、夫・ジョージは斧に執着、知り合いのデラニー神父が謎を究明しようとするも失明し廃人と化してしまう。そんな中、図書館にあった資料から家に悪霊が住んでいることを確信した妻・キャシーは、新聞社で1年前の事件を調査。犯人の顔が夫に瓜二つであることに驚愕した彼女は、子どもたちを救うため家へと急ぐが……。

『悪魔の棲む家』のスタッフ・キャスト

『悪魔の棲む家』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『悪魔の棲む家』に関連する作品