透明人間(1992)

透明人間(1992)

Memoirs of an Invisible Man
アメリカ 1992年7月4日上映
rating 2.5 2.5
1 1

『透明人間(1992)』のスタッフ・キャスト

『透明人間(1992)』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2018年10月11日

    事故に巻き込まれた男は透明人間になってしまい、追われる羽目になる。順調だった男の人生は一転して不幸になってしまう。 ジョン・カーペンター版『透明人間』。『ゼイリブ』の直後ともあり、このころのカーペンターは「見えない何か」に囚われているように思います。「女子更衣室も覗けるし、銀行強盗もできるでしょ」「はあ…(ため息)」のように、透明人間となって欲望を満たすのではなく、むしろ不自由な生活を送ることになります。なにしろ透明人間になる男がいわゆる上流階級。僕のような低級国民が夢想するような透明人間ではないのです。 怪しげで底知れぬ魅力があるカーペンター作品ですが、本作はどちらかというと全う。普通のまとまったB級映画、という感じがします。

『透明人間(1992)』に関連する作品