Wの悲劇

Wの悲劇

作品情報

日本劇場公開日 1984年12月15日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

potunenの感想・評価
こんなに三田佳子の映画やったとは。とにかく彼女のセリフが印象に残りまくる。最後の事件が唐突すぎて、ちょっとポカーンとなったけど、諸々を経た薬師丸ひろ子の最後のセリフは素晴らしかった。グッド脚本。
pinkfishboardの感想・評価
今みると不自然のような…30年前はこれが普通だったんだろうな
0ken0rukの感想・評価
女優!女優!女優!
ciatrをフォロー: