悪魔のシスター

悪魔のシスター

作品情報

原題 Sisters
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
デ・パルマ初期のサスペンス映画。ヒッチコックの影響をもろに受けた(『裏窓』『サイコ』とか。その他のあると思う)創作意欲むき出しの力作だと言えます。デ・パルマの代名詞とも言える画面分割も効果的で楽しめました。ストーリー・設定に関してはクローネンバーグみたいなオカルトやちょっと無理のある展開など粗はありますが映画の魅力とは関係ありません。こういう映画が撮りたくてしょうがなかった!という気持ちを味わうことができます。
デ・パルマってもっとこうファンがいる気がするんですけど身の回りにあまりいません。どこに行けば会えるのでしょうか。もう自分がファンになるしかないのでしょうか。
sabiinuの感想・評価
2013/12/29 DVD
tophelosの感想・評価
2013/01/03 DVD
名作「キャリー」よりも前に撮られたブライアン・デ・パルマ監督の初期作品。もともとヒッチコックの影響が強い監督だが、本作でもそのテイストが非常に強く感じられる。また緊迫感を出すために画面を二分割し同時系列を別視点から平行して見せるという手法は、いま観ても非常に斬新で面白い。そしてラストはなんともシュールなショットで幕を下ろす。やっぱりデ・パルマ監督はこの手のジャンルが一番上手いと思う。ちなみに「スーパーマン」のロイス・レイン役の時にはガッカリヒロインの印象が強かったマーゴット・キダーだが、この映画では役柄のせいか非常にチャーミングに見える。
ciatrをフォロー: