愛情一二三

愛情一二三

作品情報

日本劇場公開日 1994年11月30日
製作国 台湾

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

changpianの感想・評価
 台湾製DVDで鑑賞。大監督・李行のメガホンによるもの。それぞれ独立した三部構成の男女の物語だが、このような構成についてはイタリアン・コメディの影響も指摘されている。中国語圏ではこのあと李翰祥監督が得意とするようになるスタイルである。後の台湾ニューシネマの旗手、陳坤厚がカメラを担当。
 この頃結婚した、張美瑤・柯俊雄夫婦と、歐威、林嘉が三部作それぞれに主役として出演している。林嘉が様々なキャラクターを演じ分けるのが見どころだが、柯俊雄もさすがである。
 主題歌は張素綾が歌っているが、レコードとしてはテレサ・テンが吹き込んでいる。Youtubeでも聴き比べができる。
張素綾
http://www.youtube.com/watch?v=IN7Ynb7p2CA
テレサ・テン
http://www.youtube.com/watch?v=97xhytfbqWw
その他、気になったのは、高雄の澄清湖ロケ、流暢な日本語を話す、日本人とおぼしき出演者。
ciatrをフォロー: