倫敦(ロンドン)から来た男

倫敦(ロンドン)から来た男

作品情報

原題 A Londoni ferfi
日本劇場公開日 2009年12月12日
製作国 ハンガリー、ドイツ、フランス

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

misaki14yamaの感想・評価
人が泣き始める瞬間をこんなにじっくり見た、そこだけは台詞もまったく耳に入ってこない。カメラが捉えた人間の表情から滲み出る感情の機微の虜に。夜中部屋を真っ暗にして見ていたのに眠くならない、不思議な映画。主人公の妻役を演じる、じぶんの好きな女優ティルダ・スウィントンが怒りのあまり唇をブルブル震わせながら怒鳴っていたのが印象的。
tophelosの感想・評価
2011/09/09 DVD
たっぷりと約140分間、独特のカメラワークとシーンが単調なリズム音的なBGMと共に淡々と流れていく。執拗なまでに被写体を捉え続ける執念は凄まじい。でも夜中に観るのはお勧めできない。
ciatrをフォロー: