R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ

R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ

作品情報

日本劇場公開日 1970年1月1日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
「どうせ美人な女子高生がちょっとレズっぽいことしてんのエロの材料としてしか活かせてない色モノ映画でしょ」って思いっきり馬鹿にしながら観始めたので、高い完成度に、ちょっと驚きました。
これ系の映画よろしく、製作費も協賛企業もお世辞にも多いとは言えなかったんでしょう。(おそらく公立)高校が舞台ですが、どう見ても高校ではない場所で撮っているようですし、役者も少なく、そう有名なキャストではありません。色々な制約を慮ると、この脚本は最良だったんだろうな、という感じ。
このオチの切なさは、たとえば同性愛のような障害のない一般的な恋愛ものでは描けない種類だと思いました。
ciatrをフォロー: