ストリートファイター 暗殺拳

ストリートファイター 暗殺拳

作品情報

原題 STREET FIGHTER: ASSASSIN'S FIST
日本劇場公開日 2014年8月2日

新着感想・ネタバレ

shortpeacehorseの感想・評価
そうそう、ストリートファイター暗殺拳。観た?

ぶっちゃけ嫌いじゃないよね。
もうふっきれて逆に好きよ。
ただでさえ過去編なのにそのうえに回想のオンパレード、そして謎の片言。
更には日本にいる筈なのに「英語でしゃべってよ。」
おまけに瞬獄殺だけ謎のエグさ。
いやはやイイね。嫌味とかじゃないんだよ、映画でもゲームでもこういった自由な作品が減ってるからね。いっそ増えてほしいくらい。そして笛吹き爺さんナイスワーク!でも悲しいかなレビューってのは他者に「こんくらい面白かったよー」って伝えるものでもあるわけで。
そういった事を考えるとやっぱり星はこれくらいなわけで。
Makiko_Katoの感想・評価
ストリートファイターの熱狂的なファンが作った映画らしく、一緒に観た旦那いわくファンならではで忠実に再現されてるらしい。私はストリートファイターやったことないけど、これを見て好きになりました(o^^o)
Yusuke_Kawaiの感想・評価
・98分
・格闘家を志すリュウとケンは、師匠:剛拳の元で日々修行を重ねていた。ある時2人は、剛拳がひた隠しにする「殺意の波動」と彼の弟「豪鬼」の存在を知ることになる。
・原作(ゲーム)のファンが丁寧に作ったなという感じの作品。キャラクターのイメージを崩さない納得のキャストと、分かる人には分かるような時折出てくる小ネタが良かった。続編を作る気満々の終わり方だったので、次はさらにたくさんのキャラクターが出て来てくれると嬉しい。
ciatrをフォロー: