マイ・ボディガード (1980)

マイ・ボディガード (1980)

作品情報

原題 My Bodyguard
日本劇場公開日 1981年2月7日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

EllyMimyの感想・評価
マット・ディロン、アダム・ボールドウィン、ジョーン・キューザックなどが若い!
80年代の学園もので、いじめられっ子が自分より強いクラスメイトをボディガードにして立ち向かうお話です。
マットが小憎らしくて見ていてイライラしたほど(笑)
隠れた掘り出し物的な作品でした。
s_p_n_minacoの感想・評価
1980年製作の、地味だけど心温まる友情もの。新しい学校でいじめられた主人公は、悪名高き伝説の一匹狼リンダーマンをボディガードに雇う。だが彼には誰にも言えない秘密が。一際デカい体格&老け顔で高校生には全く見えないリンダーマンの存在がいちばんの魅力で、アダム・ボールドウィンの寂しげな表情がとてもいい(あのボールドウィン兄弟とは無関係だって今頃知った)。2人が住む高級ホテルとダウンタウンの対比、極端な凸凹コンビが手作りバイクを乗り回すシーンの甘酸っぱい詩情。事情通のちびっ子同級生や、天衣無縫なお婆ちゃんは直接絡んでこないけど楽しく笑わせる。あとクラスメイトにジェニファー・ビールスやジョーン・キューザックが!
パッケージ詐欺でマット・ディロンがまるで主役の頼れるボディーガードになってるけど、カッコ悪いいじめっ子役だから!
Takumi_Hashimotoの感想・評価
若き日のマットディロンがイイ味が出てたと思います。トレンディ感のでまくってる、あの芋い感じが良かったかな。
ciatrをフォロー: