踊るアイラブユー♪

踊るアイラブユー♪

作品情報

原題 Walking on Sunshine
製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年7月10日
製作国 イギリス
上映時間 97分

あらすじ

輝く海とバロックの街並みが美しい南イタリアのプーリア。大学を卒業したばかりのテイラーは、姉マディに招かれ三年ぶりにこの地を訪れる。三年前の夏、初めての恋を経験したこの場所で、元恋人との再会を密かに期待しながら。だが、恋に奔放なマディの突然の結婚宣言が、テイラーの夢を打ち砕いてしまう。 かつての元恋人ラフは、姉の婚約者となっていた。しかも式は明後日だという。ショックを受けながらもテイラーは、姉に真実を知られないためラフと初対面のフリをする。夢にまで見たラフは、こともあろうに姉の結婚相手・・。ラフとの恋を知っている女友達には、マディに過去のことを絶対に知られないよう口止めをする。 婚約者の妹という立場で結婚の準備を手伝うテイラーは、ラフたちとトマト祭りに行く。 そこで、三年前のラフの想いを知り、胸が張り裂けそうになる。あの恋は、ひと夏のロマンスなんかではなく、一生に一度の本物の恋だったことを初めて知る。 真実を知らないマディは「好きならあきらめないで」と落ち込むテイラーの力強くアドバイスをする。もしも時間を戻せるなら、もう一度昔のように愛してほしい・・・。姉の幸せを願う一方でラフへの想いは募るばかり。いよいよ結婚式当日となり・・・。

新着感想・ネタバレ

gonbe73の感想・評価
2016/06/06
翻訳者
選曲があまり趣味じゃなかったのもあるんだろうけどすごく退屈だった。いろんなMVつなぎ合わせただけみたいな印象。
s_p_n_minacoの感想・評価
レミゼのスタッフが〜ってので期待はしてなかったものの、これは辛かった。80年代ヒット曲のジュークボックス・ミュージカルだが、選曲もアレンジも演出も振り付けも全く意外性なく鮮度ゼロ。如何にもなイタリア男が脱いだり、如何にも賑やかしに巨漢を置いたりって、狙いが不快ですらあった。それにスターキャストでなくても、ベタベタなラブストーリーでも、多少ダサくてもいいけれど、ミュージカルに華も躍動感も高揚感もないってのは…。いや主演はそこそこ歌えるし、演出も見慣れた定番だけど、上手い下手じゃなくてソウルがないからダサくなる。やっぱ「あたしはミュージカルスタアよ!」ってウザいくらいの説得力や迫力がないと!舞台がイタリアでなけりゃ、懐メロもいっそ今どきティーンが歌えば…とかコレじゃない感だらけで、gleeのアレンジや演出が如何に素晴らしかったことかと思わずにいられない。
flowermurmurの感想・評価
期待しすぎたなー。陽気なイタリアの雰囲気と80'sの曲が合ってていいんだけど、せめて原曲キーで歌って欲しかった。話の内容的にはありきたりすぎ。そして主人公の女の子がびっくりするくらいかわいくなかったからあんまり感情移入できなかった。邦題も適当感満載。
ciatrをフォロー: