ニセものバズがやって来た

ニセものバズがやって来た

作品情報

原題 Toy Story Toons: Small Fry
製作年 2011年
日本劇場公開日 2012年7月21日
製作国 アメリカ
上映時間 7分

新着感想・ネタバレ

jetsetの感想・評価
昔にDVDで
HMworldtravellerの感想・評価
トイストーリー・オブ・テラーのDVDに収録されてた他3編のうちの1つ。これも約7分の短編です。ファーストフード店のセットメニュー用のバズ、それも見本としてカウンターに展示されているバズが、本物バズと取り違えられてボニーの家にやってくるお話。マクドナルドのハッピーセットに付いてくるようなヤツですね。

ほんとに、よくまぁ次から次へとアイデアを思いつくなあと感心する。見本のおもちゃは見本である限り子供に遊んでもらえることはないし、見本でなくても 遊んでもらえるのは最初だけで、すぐに捨てられたり置き忘れたりされがちなのが景品のおもちゃ。そんなおもちゃの ” 遊んでもらいたい ” 気持ちがきっかけの行動を楽しく愉快なショートストーリーにしています。

ハッピーセット以外にも、ポケモンの指人形が付いてくるお菓子とかあったなあ。。見ているうちに懐かしさが募っていき、切なさと甘酸っぱさが入り混じったような気持ちになった。わずか7分の短編にして雄弁な物語。
mazda620の感想・評価
トイストーリーの短編作品シリーズ。
ボニーに連れられファーストフード店にやってきたおもちゃ達、しかしハッピーセット的な付録のミニバズと本物のバズがその際に入れ替わってしまい、トイストーリーあるあるの恒例おいてきぼりをくらってしまうバズのお話。
セットの売れ残りおもちゃ達の慰め合いの集いがめちゃめちゃ面白い。売れ残りおもちゃ達はたしかに売れ残ってしまいそうなあまりもの感があって特徴を捉えたキャラ作りがほんとにうまいなと思う。
ディズニーやアメキャラが大好きでハッピーセットのアメキャラおもちゃを尋常じゃないほど集めていた私には、わー似たようなやつ持ってるーとか確かにこういうのいらなかったーとか変に理解できちゃう感覚になった。
やっぱりおもちゃからすれば遊んでもらってナンボだから店頭に飾られてるだけのサンプルなんておもちゃ人生には耐え難いです。ミニバズのいつ遊んでもらえるのかとキラキラしたテンションがとても可愛い。
ciatrをフォロー: