ザ・ウォーク

ザ・ウォーク

作品情報

原題 The Walk
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年1月23日
製作国 アメリカ
上映時間 123分

あらすじ

1974年、当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター。 その高さ411m 地上110階の道なき空間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩にある一人の男が挑んだ。その男とはフィリップ・プティ。この伝説の男プティ役に『インセプション』で注目された若手実力派俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じる。 監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』そして『フォレスト・ガンプ/一期一会』『キャスト・アウェイ』『フライト』などで知られるアカデミー賞監督ロバート・ゼメキス。 常に〝最先端のVFX技術”を活かした映像で世界中を驚きと感動で魅了してきた監督の、本作は〝集大成”であり〝最高峰”となる迫力あるビジュアルになることは間違いない。この男の挑戦は実話であるが、なんと映像には残されていない。 まさに実話を完全映像化したといえる本作。この映像は、誰もが<100%未体験>である。なぜなら、この体験をした人間はフィリップ・プティ、世界でたった一人だけなのだから――

新着感想・ネタバレ

okdkstmpの感想・評価
下半身がヒュンヒュンしまくるのは普通の人だったら仕方ないよな、ってくらい自分もヒュンヒュンしました(笑)。そして…何事も準備が大事ですよね、っていう話だった。
S_Kyawaiの感想・評価
綱渡りのシーンはすごかった!!
尾てい骨の辺りがゾワゾワする感じ。
映画館で観たらさらに迫力があったことでしょう。

でも、ただそれだけ。
なぜ自分の命をかけてまで挑んだのか
正直最後まで理解できませんでした(-_-;
登山家が「そこに山があるから」って言うのはなんとなくわかる気がするんだけどなぁ
突拍子もなさすぎて頭が追いつかないのか…

もうちょい分かりやすいメッセージ性があってもよかったかと。
適度にハプニングもあり、冒頭のモノクロな感じの演出もなかなかよかっただけに、あと一歩物足りない。

まぁ結局は渡りたいから渡っただけのことなんですかね。
やりたいことをやり通す、強さと集中力は見習いたい。
Takezou_lifeの感想・評価
2016/10/04
ciatrをフォロー: