1日1ドルで生活

1日1ドルで生活

作品情報

原題 Living on one dollar
製作年 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 56分

新着感想・ネタバレ

mayakiの感想・評価
アメリカの学生4人がグアテマラの農村で56日間、彼らの生活水準と同じ1日1ドル以下で生活するというドキュメンタリー。
1日1ドル以下での生活を余儀なくされている人は世界に11億人もいるらしい。

実際の生活に近づけ、現地の人の生活、貧困を知るために0-9の書いてあるクジを引いてその日に使えるお金を決めたり、仕事を始める資金も村人同様銀行からの融資にしたりと思ったよりしっかりと体験していた。

安定した収入がなければ将来を考えることも不測の事態に対応することも難しいんだなと改めて思った。
ただ村人との交流や笑顔などがとても素敵で考えさせられるけれど決して悲観的な内容の映画ではなかったかと。

「実際に体験してみないと想像だけでは絶対にわからない」という1人の学生の言葉と「より良い生活のためにではなく生存のために闘っている」という現地の人の言葉がとても印象的だった。
ciatrをフォロー: