嫌な女

嫌な女

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年6月25日
製作国 日本
上映時間 105分

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
四十路女、弁護士。結婚と仕事を両立させ傍目にはクール。ある日事務所に現れた従姉妹。勢いで結婚詐欺スレスレの弁護を押し付け最後は泣き落しで示談にした上弁護費用を踏倒す「嫌な女」塚口2。自分第一で無責任な女の自由奔放さが冷えきった生活に埋没している女を苛立たせる。女性のための物語り。2016年9月12日 誰に観て欲しくて映画にしたのかがわからない、と思っているが女性のために作った映画かもしれないと思いなおした。窮屈に生きている女性への応援歌なのかもしれない。こだわりのはずのリズム感が感じられない、演技は俳優まかせにしてしかも全部名演だとカットにできずつなぎあわせたような感じがします。劇中曲も多すぎ。使いどころが無く無理やりかぶせたかのように感じました。
heshinseiyaの感想・評価
福山映画祭、黒木瞳監督舞台挨拶付きにて観賞。劇中で使用される楽曲が印象深く、主題歌が竹内まりやさんですが、木村佳乃さんが唄う「元気を出して」がとても良かった、嫌な女のはずなんですがちょっと憎めない? 吉田羊さんに釣られて泣かされます。
ciatrをフォロー: