グッドモーニングショー

グッドモーニングショー

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年10月8日
製作国 日本
上映時間 103分
ジャンル コメディ

あらすじ

澄田真吾は、朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター。かつて報道番組のエースキャスターだったが、ある災害現場からのリポートが世間から非難を浴びて番組を降板。以来、現場からのリポートが怖くてできなくなり、同期入社のプロデューサー石山聡に拾われて今に至っている。 災難その1 女子アナから交際関係をバラすと迫られる! ある日、いつものように深夜3時に起床した澄田は息子と妻の言い争いに巻き込まれる。面倒くさいことから逃げるようにテレビ局に向かう車内で今度は、サブキャスターの小川圭子から連絡があり、二人の交際を今日の生放送で発表しようと迫られる。彼女は澄田の日頃の優しい振る舞いを“私だけ”と勘違いしているのだ。さらに石山Pからは番組の打ち切りが告げられ、踏んだり蹴ったりの事態に困惑していた。 災難その2 プロデューサーから番組の打ち切りが告げられる!! そんな時、都内のカフェに爆弾と銃を持った男が人質を取って立てこもっているという速報が飛び込む。芸能ゴシップや政治家の汚職事件、行列スイーツ特集を押しのけ、立てこもり事件をトップのネタとして番組はスタートするが、その直後、警察からとんでもない知らせが入る。なんと、犯人の要求は「澄田を呼べ」というものだった!過去のトラウマもあり現場に出ることを拒否する澄田だったが、石山Pからの命令、番組視聴率のため、というよりも圭子の暴露を防ぐために思わずデマカセで現場に向かうことをカメラに向かって宣言してしまう! 災難その3 立てこもり事件に巻き込まれ、直接交渉するハメに!? 澄田は防爆スーツにカメラとマイクを仕込ませて、銃と爆弾を持った犯人の様子を生リポートすることに。しかも、タイムリミットは番組終了時刻。それまでに犯人を捕まえなければ爆弾のタイマーが作動してしまう・・・。 澄田が絶体絶命になるのと反比例して、武装した犯人にキャスターがマイクひとつで立ち向かうというありえない展開に、いつの間にかどのチャンネルも落ち目だったはずのキャスターを映していた!日本中が注目するニュースの渦中に立たされた澄田は、果たして人質を救うことが出来るのか!?前代未聞の生放送が今始まる!

新着感想・ネタバレ

mandarin100の感想・評価
216.10.12
wakamewattsの感想・評価
 テレビのワイドショウの人気キャスターが、事件に巻き込まれる。喫茶店に立てこもった犯人は、10数名の人質を取り、テレビキャスターとの面接を要求した。全く身に覚えのないキャスターは、警察に促されて犯人と会う。そこで犯人から聞かされた話は意外な要求だった。ワイドショウはキャスターに隠しカメラを付けて交渉の一部始終を放送した。(#16- 138)
ciatrをフォロー: