お嬢さん



お嬢さん

作品情報

原題 Agassi
製作年 2016年
日本劇場公開日 2017年3月3日
製作国 韓国
上映時間 145分

あらすじ

舞台は1939年の朝鮮半島。膨大な蔵書に囲まれた豪邸から一歩も出ずに暮らす華族令嬢・秀子(キム・ミニ)のもとへ、新しいメイドの少女スッキ(キム・テリ)がやってくる。実は詐欺師一味に育てられた孤児のスッキは秀子の莫大な財産を狙う詐欺師(ハ・ジョウン)の手先だった。詐欺師は「伯爵」を名乗り、スッキの力を借りて秀子を誘惑し、日本で結婚した後、財産を奪う計画だ。スッキはメイドとして屋敷に入り込むことに成功するが、秀子お嬢様に使えているうちに、美しく純真で孤独な秀子に惹かれていく。そして秀子も献身的なスッキに心を開いていく…。そして物語の幕開けから60分、我々は予想だにしなかった展開に目を見張ることとなる。

新着感想・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2017/03/20 センチュリーシネマ
「お嬢さん」を見て、昔、ピーター・グリーナウェイが来日時の講演で「textとsex、Xが付くものが好きだ」と言っていたのをなんとなく思いだした。
xxx_nunの感想・評価
どの場面を切り取っても美しくて、溜息をついてしまう程甘美な映画。

ポルノ映画を観るのは初めてで、もっと"いやらしいもの"だと思っていたら全くそんなことはなく、舌を這わすシーンも抱き合うシーンも美しくて魅入ってしまいました。

女優さんが纏う服や小物の一つ一つも可愛くて女性が観てうっとりとするシーンも満載です。
flowermurmurの感想・評価
試写
映画館で予告編を観てすごい内容だと思ったけど、本編ははるか斜め上をいく話だった。韓国人が日本語しゃべってんだけど、放送禁止用語バンバン言ってたぞ…。上映前にパク・チャヌク監督が登壇。とっても穏やかな方でした。観た人と色々語りたいけどいないだろうなw
ciatrをフォロー: