地球外生命体捕獲

地球外生命体捕獲

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
『ブレアウィッチ・プロジェクト』で一世を風靡したエドゥアルド・サンチェス監督作品。エイリアンものというテンプレートの概念を打ち砕く、見事なホラー映画でした。
序盤はとにかく情報が制限され、3人の男が森の中で地球外生命体を捕獲するシーンで始まります。その後、少し離れた場所に住む夫婦のもとにその生命体を見せに行く3人。この男たちは一体なんなのか、徐々に世界観が拡大していくのですが、その割にほとんどワンシチュエーションで描かれる明らかな低予算映画。最終的な規模と、相変わらずの低予算ぶりの乖離には見事としか言いようがありません。映画って面白いなあ。
グロテスクさが推される広告で、確かにグロテスクな映画なのですが、それよりもバックグラウンドの陰鬱な雰囲気こそがこの映画最大の魅力です。地球外生命体と出会ってしまったことで人生のすべてを狂わされた男たちが危険を冒して復讐に挑む展開には儚さすらあります。素晴らしい。
エイリアンものにありがちな固定観念を一気に打ち砕く、本当に怖いホラー映画だと思います。
Keimiyazatoの感想・評価
ブレア ウィッチの監督さんの作品 過去に宇宙人に連れ去られ幼い弟を殺された兄の復讐劇、目新しいストーリーは評価出来ますが なんだかこじんまりして終始暗い画面は怖さを感じたり単に見辛く感じたり、、グロ注意です。
ciatrをフォロー: