椿三十郎(1962)
椿三十郎(1962)
rating 4.1 4.1
37 6

『椿三十郎(1962)』の感想・評価・ネタバレ

  • Tetsuya  Tanoue
    Tetsuya Tanoue 4 2015年5月4日

    字幕スーパーONにして観ると快適 文句無しに面白いけど、好きな順番は 七人の侍>用心棒>隠れ砦の三悪人>椿三十朗>羅生門 かな。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年12月16日

    用心棒の続編、だけど話しがつながつている訳ではないのでこの作品から観ても大丈夫、唯一つながりがあるシーンは名前を名乗る場面くらい、用心棒よりコメディ色が強く脚本の練られ方が凄い! 演出と脚本の上手さが頂点に達した作品です、コメディ色が強く展開もスピーディーなので黒澤明を未経験な人はこの作品から観るといいかも、50年以上前の作品だとは思えない斬新さがいっぱいです

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 4 2014年11月16日

    2011 DVDで

  • なかやかな
    なかやかな 5 2014年8月9日

    初めて観た黒澤映画。感動。黒澤明が今日まで賞賛され続けている理由が理解できた。面白い。格好いい。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年8月7日

    用心棒の続編、だけど話しがつながつている訳ではないのでこの作品から観ても大丈夫、唯一つながりがあるシーンは名前を名乗る場面くらい、用心棒よりコメディ色が強く脚本の練られ方が凄い!

  • 黒柴チビ
    黒柴チビ 5 2014年7月8日

    最高の映画

  • カリんとう
    カリんとう 5 2014年7月3日

    世間的に用心棒が好評だが、明確な勧善懲悪の物語・ユーモア溢れる場面の多さなど、こちらの作品の方が好きだ。 全てに片がついた後、「あばよ」と一言で去る。その背中に毎回惚れ惚れとする。 三十郎シリーズが終わってしまった事が残念でならない。三船敏郎の困った顔をもっと見たかった

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2014年5月9日

    シンプルで明瞭な時代劇にも関わらず、テレビ番組とは一線を画すネタやビジュアルは流石です。椿を小川に流すシーンなどは伏線なども含めて映画的な面白みに溢れたシーンだと思います。さらに圧倒的な存在感を発揮する三船敏郎が本当にかっこいい。最後のシーンはやばかった。この人あってのこの映画かと思うので織田裕二には悪いですがリメイク版は観る気になりません。 たまには古典もいいかな、と思わせてくれます。名作古典に対して割と冷めた鑑賞をする方ですが、この作品はおすすめします。

  • arapanda
    arapanda 5 2014年4月10日

    良いものはやはり何年経っても何十年経っても良い