TOKYO TRIBE
TOKYO TRIBE
rating 3.1 3.1
242 64

『TOKYO TRIBE』の感想・評価・ネタバレ

  • maki
    maki 3 1月4日

    染谷くんのラップレア。 あの主人公のラッパーがイケメンで 窪塚洋介がなんかハマってて どれも無茶苦茶だけど そこまで嫌いではない。 でもおすすめはしない。

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 4 2017年3月19日

    いきなり出だしからラップラップラップwもううんざりするほど聞かされるけど、不思議とすっと入ってくる瞬間あって、聞き入ってしまったり。クスッて笑えたり、濃いーキャラがそうさせるのか… エンターテイメントしてるなーと思ったw ただ好き嫌いは分かれる気がする。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 3 2016年12月19日

    誰の作品か言われなくても観れば園子温とわかる映画だった。 相変わらず良い刺激を与えてくれる。 清野菜名が素敵すぎた。

  • 福庭恭平
    福庭恭平 4 2016年7月29日

    ミュージカル系のものはかなり苦手なたちなんですがけっこう楽しめました Hip-hopが好きなのだからでしょうね わくわくしました 中身スカスカな映画でしたけどね

  • syn490

    記録用 良くも悪くも期待通り

  • 前島知也
    前島知也 3 2016年2月10日

    ラップミュージカル新しい!! 鈴木亮平さんみたいな体つきになったらモテるだろうなと思いました。

  • エミデブ
    エミデブ 5 2016年1月29日

    地獄でなぜ悪いで下した評価を撤回したいくらい。1年後に園子温はすごい映画を作った。 このテンションをどう説明したら良いかわからないけど迷いもなく5点満点。 最高にカッコよくて最低のバカ。最初から最後までずーっとヒップホップ。いろんなトライブが出て来たけど、高円寺ジャック、練馬ザファッカー、新宿ハンズあたりが好きだった。渋谷サルも良いなぁ。武蔵野サルは曲と染谷将太がかっこ良かった。 本当に出てる奴らがカッコよくて、文章として成り立ってないんだけどそれくらいテンションはマックス。 ブクロウーロンズのメンバーは豪華だったな。鈴木亮平、竹内力、窪塚洋介、叶美香、しょこたんだもんな。 新宿ハンズとギラギラガールズが戦車に乗るシーン。歌舞伎町によく行く人は知ってるだろうロボットレストランのロボットが後ろに映ってるの、最高です。 ヒップホップのミュージカルなのかカンフーアクション映画なのか。原作が良いんだろうけど、戦国時代を描く作品はたくさんあるけど、現代の東京の都市がこうやって争うのはあるようでなかった。自分が知らないだけかも知れないけど。 ラストのシーン、WARUを倒して海が歌い出した時、「このトライブの人達が集まってるんだからそれぞれ歌ってほしいな」と思ってたら、各トライブの人達が代わる代わる歌う。トリを飾るのは染谷将太。こいつが全然上手くないんだけど、キャラクターが格好良すぎるから良い。 園子温監督はやっぱり良い!素晴らしいの一言に尽きる。観る人が馬鹿になる映画。DVD買おう。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2016年1月25日

    園子温監督作品。近年の園子温監督作品に心配な作品があり、本作も敬遠していましたが園子温ど直球な作品でとても満足しました。全編ラップで語られる本作はまるで戦国時代のように分裂してしまった東京を舞台にくだらない抗争を繰り広げます。シュールなギャグと園子温『愛のむきだし』のセルフオマージュに思わせるアクションシーンとエログロ。若き満島ひかりを思わせる主演の女の子は脱ぎっぷりも良く、笑うととても可愛い。どんどん色んな映画に出てほしいものです。 メッセージ性皆無でエンタメ性に振り切れてたおかげで、ノリノリのラップが嫌味になっていないように感じました。おそらく本職のラッパーなのでしょう、俳優陣のラップとはレベルの違いがあります。様々なキャラクターが登場しますが、個人的には練馬ザファッカーのキレが最高でした。僕があの世界に住むことになったら練馬に住みますね。練馬ザファッカー。

  • tomomi osaki
    tomomi osaki 4 2016年1月6日

    あまりにも斬新な映画すぎた。園子温のキャスティングセンスが本物を追求していて凄まじいと思いながら、半分くらい過ぎたところで「一体私は何を鑑賞しているんだろう」ってなりました

  • さくら
    さくら 3 2015年10月31日

    #eiga #movie 「なんだこれ」が感想。最初から最後まで「なんだこれ」だから展開も予想できず、自由にされて、終わる。意味や意図なんか考えたらいけないんだろうけど、何かがありそうで、でもその何かは全くわからなくて困る。ただ、役者さんが本気なのは伝わってきて、それぞれの紹介のシーンは見応えあった。

  • HEROHALU

    記録用

  • traumereiii
    traumereiii 2 2015年10月12日

    コマーシャルではかなり面白そうと思っていたけれど、案外そうでもなかったです。 ラップ自体に興味が無いから、ラップミュージカルされても。 ラップ好きな人はそっちで有名な人が何人か出ていたようで楽しめたのかなぁ。 いくら有名な地名とはいえ、馴染みがないのでどこのチームが何なのか途中でわからなくなってきました。 園子温といえば「愛のむきだし」とか「ヒミズ」のイメージが強かったので、ラストがあんなにくだらないと悲しくなりました。 どこかのレビューに「大東駿介の役は大東駿介でなくても良かった」ってあってのが、まさに!って感じで笑えました。

  • かにみ
    かにみ 3 2015年9月14日

    序盤は和製レ・ミゼラブルに感動して引き込まれたけど途中で飽きてきた… ラッパーの人たちはわからんけどキャストが豪華のながいい しょこたん窪塚洋介かっこいい

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 3 2015年8月14日

    ラップとオッパイとパンチラがあるクローズZERO

  • zume

    デートで観るような映画ではないことは確か。 あれだけ個性的なキャラがいるけど、竹内力だけは別次元いってる。

  • たろえもん
    たろえもん 3 2015年6月28日

    ラップバトルのような演出が独特

  • Ryoco

    まさかミュージカル映画だとは思わなかった・・・(笑) しかもRapのミュージカルってこれまた新しい挑戦ですね。 イマイチ好みじゃないな、と思いながらもしっかり観てしまうのは園作品の魔力かな。 時計じかけのオレンジ、シン・シティか何かで見覚えあるシーンや設定がチラホラ発見出来るのが楽しい。叶美香やしょこたんが居る意味は無いと思うけど鈴木亮平の活躍と染谷将太の存在感だけで観る価値アリだなと思いました。

  • のんちゃん
    のんちゃん 3 2015年6月19日

    鈴木亮平すごいの一言。 ここまで振り幅広く出来る俳優さんって他にいるものでしょうか…。 どんどん仕事が決まってるのも納得だなー。 原作も知らないし、園映画初心者ですので映画自体どうのこうの言っても何の参考にならないでしょうが、ラップで約2時間話を進めていくのカッコいいし(実際に進んでるところがすごい)、お色気・グロは園映画の醍醐味のようですのでそのあたりも無駄に散りばめられていましたし、いい意味でダラダラとお家で観るのに良かったなと思います(グロ苦手なので劇場で観てたら声上げてたと思うし) 公開当時から観たかった映画なのでやっと観れて満足。 誰かと一緒に観ながら笑いながらヒャッ!となりながら観て欲しいな。

  • ちゃんこ
    ちゃんこ 5 2015年6月16日
  • ボードゲーム共和国
    ボードゲーム共和国 1 2015年6月10日

    わけわからん 暴力と性と音楽