ウォーリアー
ウォーリアー
Warrior
2011年製作 アメリカ 140分 2015年9月19日上映
rating 4.2 4.2
30 14

『ウォーリアー』のフュリオサなbepの感想・評価・ネタバレ

フュリオサなbep
フュリオサなbep 4 2016年3月11日

例えるならばアメリカ版『駿河城御前試合』というか『シグルイ』。失うことからすべては始まる。 片や将来を嘱望された天才レスリング選手にして海兵隊のさすらいの英雄。片やうだつのあがらない元格闘家の物理教師。そしてすべてを失ったもうひとりの男。 やむにやまれぬ事情の末に現代最強を決めるトーナメント“スパルタ”に挑む男たち。ぶつかり合うのは意地と意地、拳と拳、運命と運命。 普通の映画なら主人公にありそうなエピソードを2人の人間に託して進んでいく。しかもそこには男というか親子の因縁と兄弟の相克が蠢いていた…。 燃えるバックボーンがより一層試合を盛り上げる。総合格闘技だけあって技に迫力と多様性があり熱い。 ここでも怪優の面目躍如を果たすトム・ハーディがかっこいい!肉体ですべてを物語る!