Mr.Children REFLECTION
Mr.Children REFLECTION
rating 4.6 4.6
27 1

『Mr.Children REFLECTION』のryoukaの感想・評価・ネタバレ

ryouka

かつての曲も新しい曲も、すべてがいまのMr.Childrenを表している。四人で純粋に音楽に向き合っていく。いいかな、ついてきてくれるかな、この新曲はどうだろう。僕たちはいま、ここにいるんだ。桜井さんの歌詞がここまでストレートに胸打つのは四人の苦しみや絶望の上に音楽があって、それを聴き手に伝えたい伝えようとしている姿がほんものだからだ。僕たちはいつまでたっても完成されないバンドなんです。そう語った桜井さんの言葉。未完、で締めくくられたステージは圧巻だった。言葉と音色と奏でる四人の姿に泣いてしまう。自然に涙があふれてしまった。体が頭よりも先に感動していた。最後に流れた独り言、あの距離と笑顔と時間のながれこそ、尊いものに思えた。大丈夫、Mr.Childrenはまた新しいステージを光溢れるままに進んでいく。