『沈黙 (1971)』のKei Miyazatoの感想・評価・ネタバレ

Kei Miyazato
Kei Miyazato 4 2015年1月28日

狐狸庵の名で語られる遠藤周作の糞尿や下ネタ随筆が大好きで学生時代に20冊以上読んだと思います、 キリスト教信仰を扱った代表作゛沈黙゛は遅れて読んだのでそのギャップに驚きました 沈黙に登場するキチジローと言う命惜しさにあっさり仲間を裏切るも、裏切りの許しを神に乞う人物に゛ぐうたら、不信心でスンマセン゛って気持ちがあったであろう作者自身を投影している感じです、日本人独特なそこらへんを表現出来るのか?スコセッシ!