ジョン・ウィック

John Wick
2014年 アメリカ 103分
rating 3.6 3.6
165 40

「ジョン・ウィック」のあらすじ

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた"殺し屋の魂"を解き放ち、復讐のために独り立ち上がる。

「ジョン・ウィック」のスタッフ・キャスト

「ジョン・ウィック」の感想・評価・ネタバレ

  • gonbe73
    gonbe73 3 10月15日

    2017/10/15 字幕翻訳 ほとんど銃撃ってた気がする。 アクションしかないと言っても過言ではない。

  • TORABISU777
    TORABISU777 4 8月19日

    復讐に燃える静かな殺し屋が迎え撃つ雑魚共をひたすら撃ち殺し続ける無双映画と言ってしまえばそこまでですが、ジョンウィックのキャラクター性とアクションとのバランスが非常にかっこいいです。寡黙な殺し屋を売りにしてるとこで言えばジャッキーコーガンなんかよりは数百倍面白いです笑 テンポのいい銃声はクラブミュージックを聴いてる気分になるほどです。やっぱアクションはここまでふりきってくれないと物足りないですね。いい感じです!

  • theskinheads
    theskinheads 3 7月17日

    噂通りの疾走感とバイオレンス性だった。 ただ、ジョン・ウィックが無双していると聞いたものの、強い時と弱い時の謎の差が気になって仕方ない。バンバン殺して、殺陣が凝りすぎてて、まだ出てきてない敵に銃向けちゃったりしてるくせに1対1になると途端に普通のアクション映画ばりの戦闘力になる。そう、それはまるで映画の展開を飽きさせないかのように、、、。 この映画のシーンを大きく分けるとジョンが大量に殺していくか、ジョンが1対1で苦戦するかの2つしかない。ただ、チャプターごとに分かれてて、観てる人も「あ、今回はこういう場所でこういう人数と戦うのね」ってなんとなく気づいちゃいながら観れるのが良い点だ。 バカ息子の憎たらしさはなかなかで、ジョンの復讐劇は、そりゃあもう応援したくなるよ。 ある意味すごく斬新な映画で、振り切っているので楽しんで観るということではかなり点数が高い。中学生が考えたかと思うほど、ありえない裏社会でありえない強さを発揮する姿は、不思議と「こんな妄想もしたなぁ」と思わせた。 2作目が現在公開中だから観に行きたいとは思うのだけど、まぁ、映画館でお金を払って観るなら他のを観ようか。

関連する記事

「ジョン・ウィック」に関連する作品