天の茶助
天の茶助
2015年製作 日本 105分 2015年6月27日上映
rating 3.5 3.5
9 5

『天の茶助』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2016年9月5日

    楽な気分で観れる映画だと思います。小ネタも満載でニンマリできます。エンディングに向かってはもっと驚かしてほしかった。

  • puu

    このわけのわからない感 ハマる人はハマっちゃうやつだ✈ マツケンはすごい

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2015年7月14日

    2015/07/11 お帰りなさい、SABU監督! あーもう、初期のSABU監督作品が好きな人にはたまらない、楽しい楽しい映画でした。 原点回帰?!「ポストマンブルース」へのセルフオマージュか、と思えるほどの小ネタ満載(映画愛、詰め指、トレンチコートの殺し屋=恋する惑星)で嬉しくなりました。キャストも大杉漣&寺島進という初期コンビにニンマリし、松山ケンイチどうかしら〜と思ったけど、意外と良い(時折、堤真一っぽく映って、イイ感じに巻き込まれキャラになれたなーと)。 まあ、はっきり言って、脚本とか編集に好き嫌いはあると思います。ツッコミどころ満載だし。でも、そのありえない小さなファンタジー(今回は大きな)も、コミカルな展開も、長過ぎる疾走シーン・舞踊シーンも、素人臭いエキストラの演技も、全て愛おしく感じるのが、SABU監督作品なんです。「幸福の鐘」以来の再会気分です。 観て良かったー。

  • えいじ
    えいじ 4 2015年7月2日

    天界で下界に住む人間の人生を書く脚本家、その脚本家の気まぐれで不幸になる人を助ける松山ケンイチ。 コメディとシリアスのドタバタ感、最高ですね!走って、殺して、治して、吐いて、発狂しての疾走感の中に笑えるポイントいっぱいでお腹いっぱいです!ただそれがイイ!!日常をそのまま過ごす人と非日常の中を過ごす人間の互いの無関心さ何か面白いし人間のエゴも感じさせる。 観たもの感じたこと結局全ては天界からの脚本かもしれないけど(笑)

  • Miyako  Nagumo
    Miyako Nagumo 5 2015年6月28日

    いきなりですが、やっぱりSABU監督が好きなんです! 久々に走ってます。飛ばしてます。わけわからん人でてきます。踊ってる人がおしよせてきたりします。小ネタたくさん挟んできます。血もでます。やくざさんもやっぱりでてきちゃいます。そもそも天界設定なんだから、なんでもありなんです。そして、なんだかぐっときます。 もう、最初の「a SABU film」がでてくるだけで、わくわくしちゃうんです。 走らなくなったSABU作品が、久々に疾走してます。巻き込まれ感も久々で、わくわく。 終わった後、「わけわからんわ」と出てきた人がいってましたが、いいんです、それもSABUなんです! やっぱ好きだわー、この空気感大好きだわー。