顔のないヒトラーたち
顔のないヒトラーたち
Im Labyrinth des Schweigens
2014年製作 ドイツ 123分 2015年10月3日上映
rating 4 4
19 24

『顔のないヒトラーたち』のKen-Changの感想・評価・ネタバレ

Ken-Chang
Ken-Chang 3 2016年8月11日

主人公の男性がとにかく魅力的で存在感もあって素晴らしい演技をされてましたねぇ、誰か知らんけども もう一人、ヒトラー暗殺13分の誤算では冷酷なナチを演じたヨハン・フォン・ビューローが、今作ではナチを裁く側の個性的な検事役を演じてました そんなもんで演じる側はかなりレベルの高い俳優さん揃いだった気がします しかしながら、正直なところ出来栄えは(´・ω・`)ガッカリ… なんでこない中途半端な感じにしたか解せません… フィクションならフィクション、ノンフィクションならノンフィクションにすればいいのに いや、この複雑だった問題を大衆向けにエンタテインメント性も混ぜたり、ラブシーンも混ぜたりして分かりやすくしたんですわ( ^,_ゝ^)ニコッ て、いらんシーンばっかりやないかい!! そもそも若い検事がアウシュビッツ?何それ?て多分ないと思うんですよねぇ…この辺の設定がやけに誇張されて感じて途端に薄っぺらくなっていた気がします しかも感化される発端の記者が、おれも実はナチでアウシュビッツにおってん、罪悪感からこの状態を何とかしたいんや…、てこれもないわー(´・ω・`;) こんだけ長い時間使うんだったら編集次第でノンフィクションでもグッと重厚に骨太でゴツゴツした映画に出来た気がするんですけどね… 監督さんはデビュー作らしいので、仕方ないのかな とりあえず色々勉強になりました、多分笑