クリード チャンプを継ぐ男
クリード チャンプを継ぐ男
Creed
2015年製作 アメリカ 2015年12月23日上映
rating 4 4
93 17

『クリード チャンプを継ぐ男』の感想・評価・ネタバレ

  • cla_sta

    なぜかレビュー漏れてたので。ストーリーは初代ロッキーのアレンジ。世代が変わってもロッキーの魂が宿ってることが雰囲気からにじみ出てくる作品。

  • sogo

    やはり、「ロッキー」と比べてしまいますね(^^) アポロの息子として、産まれ、そして、母親の息子に対しての感情も胸が傷む所が感情移入のしどころ。 このクリードは、やはり、試合の場面で、評価が変わるのではないでしょうか? ロッキーとは、違い、実際作ったのは、スタローンではないからですが、試合中、カメラがレフリー視点といえば、いいですかね?まるで、クリードをマジかで見守るような、一緒に戦っているような気持ちになる。 まるで、自分との闘いをしてるよう。 そこが、良い所ですが・・・ロッキーのように、カメラが客席側からの映像だったら、また、印象が変わってたと思います。 そのパターンも作ってくれて、観せてほしかったなぁと、思いましたね(^^)

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2017年1月13日

    素直な頑固オヤジ

  • みゃあー
    みゃあー 4 2016年10月23日

    読めるストーリー展開でも おもしろいんだな、これが^〇^

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2016年10月8日

    ロッキー1・2で感動して、3・4で見切って・・・・ そしてクリードのスタローンは、本当にいい味だしていた。 ちょっと、ロッキーから見返してみよっ~と。

  • zume

    ここからという時に流れてくるロッキーのテーマを聞くだけでボワって鳥肌になる。 あの分かりやすい感じが好き。 ロッキーシリーズ見直したくなった。

  • eddejed

    最初のyoutubeのシーンから引き込まれる。 ロッキーを全作見直したくなる。

  • syn490

    良くも悪くも想像通り

  • Hiro

    思わずロッキーと叫んでしまった。

  • えりこ
    えりこ 4 2016年6月6日

    まさかのロッキーが帰ってきた! 過去のロッキー作品へのオマージュと監督のロッキー愛に溢れる映画で、ロッキー好きとしてはこんなスピンオフが観られてすごく嬉しかったです。 ロッキーを観たことがない人でも一応分かる内容にはなっていますが、観ているか観ていないかではかなり感動の度合いが違うでしょう。 つくづく、スタローンがオスカーを受賞できなくて残念に思いました。 オスカーあげて欲しい演技でした。

  • ま

    ライアンクーグラー シルベスタースタローン マイケル B ジョーダン テッサトンプソン トニーベリュー

  • けんしろー
    けんしろー 4 2016年4月22日

    伝説は受け継がれる。まず企画からすごい。あのロッキーがアポロの息子のセコンドに就く。話の流れもロッキーの息子にはボクシングが合わなかったこと、ロッキーの息子という事だけで周囲の眼が気になる。それと違い、アポロの息子はアポロの人生を受け継いでいる。 最後の最後でファンが待ち望んでいたロッキーのテーマ曲が流れた所は鳥肌が立ちました。試合中に照明を暗くしたり、スローで見せたり、吐いた血をタオルで拭き取る所など印象的でした。一つ一つのカットがいい!

  • m_saito

    飛行機の中でみたから字幕なかったけどまったく問題なかった作品(笑) 考えるな、感じろ!な男の世界でした。

  • しずか
    しずか 3 2016年3月24日

    スタイリッシュなウェアを着こなし、スマホやタブレットを使いこなす。ロッキーからの時代の変化感じる。ボクシングシーンの迫力がいい!

  • Tokiya Suzuki
    Tokiya Suzuki 4 2016年1月31日
  • Shingo  Takasato
    Shingo Takasato 5 2016年1月31日

    「あなただけの伝説を作って。」 このシーン以降ずっと泣きっぱなし。 アドニスの葛藤、老ロッキーの孤独とすべてのドラマが深い。

  • ことね。
    ことね。 4 2016年1月29日

    20160129 最初から最後までずっと胸が熱くなりました。アポロとロッキーの友情がアドニスとの出逢いに繋がれていく。ロッキーシリーズの歴史を感じる場面はもちろん、歴史が新たに刻まれた瞬間は課程も含めて本当に感動しました。 アドニスとコンランの試合のシーン。気がつけば私も含め、映画館内のお客さんがみんな前のめりでスクリーンに釘付け状態。一気に引き込まれました。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2016年1月23日

    素晴らしい作品でした。『ロッキー』と同じく限りなく星5に近い4.5にしました。 それなりに安定していた生活を送っていた青年アドニスはふと思い立ってボクサーの道を志し、かつて亡き父がライバルとしていた伝説的ボクサー、ロッキーの元を訪ねます。ここからのサクセスストーリーは表面だけなぞればほとんど『ロッキー』と一緒なのですが、ここに素晴らしいオマージュを散りばめています。僕がその中でも気に入っているのが、序盤の大げんかなど基本的に喧嘩っ早いアドニス君を嗜めるロッキーに重なるのは5の時の自分なのでしょうか、というあたり(考えすぎでしょうか)。さらにロッキーの亡き妻エイドリアンの墓のシーンでポーリーが…、というのは『ロッキー・ザ・ファイナル』からの仕掛けでしょうか。まんまと声を出して驚いてしまいました。 繰り返されるテーマは明らかにクリードのテーマですが、時々ロッキーのテーマも流れ、そのタイミングも見事にコントロールされています。ロッキーからアドニス君へバトンタッチがなされています。これはアドニスの物語でありながらロッキーの物語でもあるのです。 自らの意思を継ぐ者の隣でリングに上がったロッキーの目もまた「虎の目」をしているのですねえ。 ヒロインが今後の作品へのドラマを残しているのが最高に素敵ですよねえ。続編が待たれます。

  • しんし
    しんし 4 2016年1月22日

    家族、恋、試練 ボクシングを通して、人生との闘いを描き続けてきたロッキーシリーズ 熱演という言葉が似合いすぎるほどにスタローンとジョーダンの演技が抜群に良かったです‼︎ シリーズの流れをくんだにく過ぎる演出に胸が熱くなり、自分自身映画の一部になった気がします‼︎ 壁にぶち当たっても、何度倒されようとも闘うことをやめない熱き男たちの新たな伝説が始まります

  • mince

    愛妻の名を冠した食堂で余生を送るロッキーの元に旧敵・親友のアポロ・クリードの息子を名乗る黒人青年が現れロッキーに指導を仰ぐ。ハンサムで品性を感じる佇まいに戸惑うロッキーだが「クリード チャンプを継ぐ男」塚口4。孤独なロッキーの再生物語でもある。変わらず粋なハットの種馬が観られる。2016年1月20日 良くも悪くも現在を意識しすぎた有名映画な感じ。主人公がハンサムでナイスガイなので苦労や不幸な境遇を描いても今ひとつピンとこない。それがアポロの息子の背負った宿命とダブらしているという表現なのかもしれない。が私、ラーメンはこってりの方が好きなのだ。ロッキーの後日譚としては満点なのだ。続きがさらに描かれるならもちろん観たいし。