シン・ゴジラ

2016年 日本 120分
rating 4 4
356 36

「シン・ゴジラ」のあらすじ

東京湾・羽田沖—。 突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。 首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。 慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。 政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣されるなど、未曽有の脅威に対し、日本のみならず世界もその行方を注視し始める。 そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。 果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか?

「シン・ゴジラ」のスタッフ・キャスト

「シン・ゴジラ」の感想・評価・ネタバレ

  • Masaki_Yoshikawa
    Masaki_Yoshikawa 3 7日前

    電車爆弾

  • theskinheads
    theskinheads 4.5 1月16日

    君の名はほどの旋風こそ起こさなかったものの、こちらも同時期のかなりの話題作。個人的にはこちらの方が好みだった。男の子はもうみんな好きでしょ。ゴジラとか。そんで大人の男とか政治的なドラマとか好きになるし、大学生は大体エヴァンゲリオン好きじゃん。もう男喜ばせ映画だよね。中身は正直、エヴァのいない実写版エヴァなんだけど庵野秀明の凄さっていうのはヒシヒシと感じられた。 コマ割り、キャラクターはすごくアニメよりだったと思う。政治的なドラマも、アニメ的なテンポの良さで、ゴジラとしてちゃんと退屈をさせない作りになっていた。 そして何よりもエンディングだよね。これが気になって気になって、色々と解釈を読んでみた。これは素晴らしいね。人類補完計画じゃないけれどもこれもまた庵野秀明らしい含みの持たせ方。 そして考えると、このゴジラは震災、そして原子力発電所のあの悲惨な騒動のメタファーだなと。それは見ていただけたら分かると思うんだけど、そのヒントが随所に散りばめられてて、またゴジラを天災に重ねて表現するとは。そこからのさっきも言ったけどラストの表現。鳥肌もんすわ

  • hyden
    hyden 4 1月14日

    子供向けじゃあない

関連する記事

「シン・ゴジラ」に関連する作品