スーサイド・スクワッド

Suicide Squad
2016年 アメリカ 123分
rating 3.1 3.1
219 67

「スーサイド・スクワッド」のあらすじ

バットマンやスーパーマンに投獄された悪役たちが減刑と引き換えに課せられたのは、 命の保障のない危険なミッションだった。 バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄されたヴィラン(悪役)たち。 死刑や終身刑となった彼らは、政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに命の保障のないミッションを強制された集団スーサイド・スクワッド(自殺部隊)への入隊を余儀なくされる。 武器をまとった狙撃手、狂気の道化師、ブーメラン使い、復讐心に駆られた女侍、魔力の持ち主、ウロコに覆われた怪力男、必殺縄師、地獄の炎を操る男、そしてバットマンの最大のライバル、泣く子も黙る最悪のスーパー・ヴィラン、ジョーカーも登場! 強烈な個性が揃った映画史上最狂のチームが誕生した!

「スーサイド・スクワッド」のスタッフ・キャスト

「スーサイド・スクワッド」の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk
    kjhyk 4 8日前

    若いジョーカーかっこ良し

  • shortpeacehorse
    shortpeacehorse 2 10月6日

    なんというか「そうじゃねえだろ」って感じが凄まじい。 別にダークナイト三部作と比べて、とかではない。他のあらゆるメディアに描かれているジョーカー&ハーレイと比べて尋常じゃなく浮いている。売り込み方からストーリー展開まで、まさしく「キャラもの」なのにキャラを元々知っているほど違和感を覚える結果となる。 だけども。このスーサイドスクワッドはあくまでも続編ありきの顔見せ段階作品だ。この先どうストーリーを展開していくか、キャラクター設定を活かして味付けしていくかという大事なところがまだ公開されてない今、ただガッカリして低評価を付けるのは気がひける。 恐らくこの先ロードショーとなる本作登場キャラクターが描かれた作品を鑑賞した後に観ると、また一味も二味も違って楽しめることになる可能性が高い。 と信じたいのでど真ん中の2.5ポイント。と思ったけれど流石に単体としては楽しみにくかったしどこか観ていて虚しい構成だったので控えめにこの点数でお願いしたい。誤解を招きたくはないので断っておくと、別にジョーカーやハーレイの演技自体は想像よりも俄然良かったということ。問題は純粋に設定。ただただ「誰だお前ら」という感覚に近い。ヒースレジャーがどうとかではなく、今回のポジション的にジョーカーでもハーレイでもない誰かしらでも務められる役回りだったのが引っかかる。まぁ、ジョーカーはどんな行動もできるしどんな思考にもなれるという設定だと反論されればそれまでなのであくまで個人的なワガママなのです。 余談だけれどやたらとBGMのチョイスが面白かった、そこはとても嬉しい。

  • Masaki_Yoshikawa
    Masaki_Yoshikawa 3 10月2日

    バットガール

関連する記事

「スーサイド・スクワッド」に関連する作品