リリカルスクールの未知との遭遇

リリカルスクールの未知との遭遇

2016年製作 日本 80分 2016年5月28日上映
rating 0 -
0 0

『リリカルスクールの未知との遭遇』とは

第50回アカデミー賞で9部門(助演女優賞、監督賞、撮影賞、作曲賞、美術監督賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞、特別業績賞)にノミネートされ、撮影賞と特別業績賞を受賞した人気話題作。監督はハリウッド映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ。人類が初めて異星人と遭遇する様子を描く。主演は『陽のあたる教室』のリチャード・ドレイファス。共演に『恋のエチュード』のフランソワ・トリュフォー、『トッツィー』のテリー・ガー、『スクープ・悪意の不在』のメリンダ・ディロンらが名を連ねる。

『リリカルスクールの未知との遭遇』のあらすじ

第2次世界大戦時に行方不明だった戦闘機や、消息不明だった貨物船らが、メキシコの砂漠で次々と発見される。それらの発見された機体はまだ新しく、行方不明になった当時のままであった。同じころ、管制塔のインディアナポリスでは、未確認飛行物体が画面に映し出される。またアメリカ各地や国外で謎の発行体を観測し、原因不明の大規模な停電が起きるなど不思議な現象が次々と起こっていた。主人公の電気技師であるロイ・ニアリーは、停電の原因をつきとめるため、深夜に車を走らせる。その途中で、ロイは大きな光の塊に遭遇。光の塊はロイの車を照らし、去っていった。

『リリカルスクールの未知との遭遇』のスタッフ・キャスト

『リリカルスクールの未知との遭遇』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『リリカルスクールの未知との遭遇』に関連する作品