ひな鳥の冒険
ひな鳥の冒険
PIPER
2016年製作 アメリカ 6分 2016年7月16日上映
rating 4.1 4.1
16 1

『ひな鳥の冒険』の感想・評価・ネタバレ

  • タマキ
    タマキ 3 2017年2月13日

    ファインディングドリーの同時収録で鑑賞。 羽毛の質感や水の表現が本物みたいで、よく観察されてるなぁと思ったのが一番の印象。 とにかくひなどりが表情豊かで可愛い。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2016年9月26日

    浜辺で小さく音を立てて砕ける波。レース編みのような繊細な白い飛沫。砂の窪みに顔を覗かせる小さな生き物達。つたない足取りでそこへ走ってくるのは餌を獲るために生まれて初めて巣を出たひな鳥。未知の世界である広大な海はもちろん、その手前に群れをなす仲間の鳥達でさえも この子にとっては躊躇いを増幅させるものでしかない。ひな鳥の目線から見る成鳥達はあまりにも大きく、彼らの足は林立する木立ちのよう。 シンプルだけど とても美しくて心が和んだ。ピクサーやディズニーのショートフィルムで一番好きかもしれない。 自分で餌を獲るように促されて尻込みするひな鳥の毛並みはそこだけ実写かと思うほどにリアル。そのリアルさが、ひよこを手に包むようにして触った時の淡い温かみを思い出させる。自分よりも小さいヤドカリの子供の見せた行動。初めて見た海中の景色。幼いひな鳥も 周りに触発され 周りに倣いながら新たな何かを覚え育つ。 わずか6分間のショートフィルムに凝縮された生命・自然・慈愛・成長。短いけれどとても饒舌。特別なことは何も起きないけれど頬が緩む。ほんのり甘いミルクティーを飲んだ時のような、カーテン越しに柔らかい朝の陽を浴びた時のような 心地良さ。素敵な映画。

  • ururin

    暖かみを感じた。 ディズニーのショートフィルムは結構好き

  • ごとー
    ごとー 0 2016年8月7日

    2016/08/07 ちょーかわいいいいいいいい!

  • mazda

    ひな鳥が初めて触れる海の話。 セリフのないたった6分の短編だけどひなが海に立ち向かって初めて感じること、気づくことの描き方が素晴らしい。 "冒険"という感じではないけど、ひな鳥にとって初めて触れるもの、目にするもの、体験するそれらのことは冒険とよぶのがしっくりくるかもしれない。 アニメーションだけどリアルな自然を感じれてとてもきれいな映像だった。 こどもは教えられなくても自分で考える。こんな風にしたらいいんだって新しいことを発見する。発見したことによる、些細な成長が可愛くて逞しい。これをみた子供たちはどんな風に感じるのか気になる。

  • とし

    ファインディング・ドリーと同時上映短編。ヒナが海の波に怯えてしまう姿に愛くるしさを感じ、やがて果敢に挑む姿に成長が見られヒナだけではなく人間も同じだな。はじめは未知で怖いことでも生きていく上では何事も自分で切り開いていかなければならない。