マザー!
マザー!
mother!
2017年製作 アメリカ合衆国
rating 3.3 3.3
25 4

『マザー!』の感想・評価・ネタバレ

  • えいじ
    えいじ 4 2018年12月30日

    http://outception.hateblo.jp/entry/movie

  • 錆犬

    2018/09/24 Primeビデオ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2018年9月19日

    二人で住む家を直す妻とスランプに陥った詩人の夫。二人の元に医師を名乗る一人の男が現れる。彼は最初こそ好意的に見えたが、ややデリカシーに欠ける男で……。 面白い!!いつまでも家に帰らない人々、を恐怖の対象に置いたホラー映画。徹底的な嫌がらせは不快感マックス。せっかく作った家がどんどん破壊されて行く様子は妻視点で描かれ、大変胸糞が悪い。ここまで不快感を高ぶらせるとホラー映画になるんですね。怖かった。そういう映画としてでも優秀なのですが、明らかに何かのメタファーを狙っています。僕は事前情報なしで鑑賞したのですが、完全に宗教の話だと思いました。だと思ったのですが、監督のダーレン・アロノフスキーは環境の話だと言い張る。わからなくはない。わからなくはないが、それよりは明らかに宗教。徹底的なまでに足蹴にしています。表向きは宗教じゃない、としているとしか考えられません。クールな批判。

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 3 2018年9月17日

    日本公開直前で公開中止になったって言うから、これは観なければと思ってたら、早々とプライムに。確かにこの内容では公開中止になるわな~ 実は色んな解説読んで勉強させてもらったもんだから、あ~ここはあれだなとか、お~そこはこうだな、という感じで分からんでもなかった。いや、言いたい理窟はわかるのだが、それを映像化したらなんであ~なるのかは分からない。キュビスムの理窟は解ってても、描かれた絵がなんであ~なるかは分からないのと一緒。

  • K

    見てる間普通にミステリーだと思って見ててめっちゃ訪問者夫婦むかつくなーと思ってたけどあなんかおかしいと思い始めてなんだこれ…と思って終わったが解説ネタバレ等読んだらなるほどなって面白かった

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2018年3月27日

    ある郊外の一軒家に妊婦の妻と夫が住んでいた。 ある夜、 家に不審な訪問者が訪れる。 夫はその訪問者を拒むこともせず招き入れる。 それをきっかけに、 見知らぬ訪問者が次々と現れ様々なトラブルを起こす。 それと共に豹変し始める夫。 そんな夫と訪問者たちに不信感と恐怖を募らせていく。 本作はラジー賞にノミネートされたのと、 2018年1月19日(金)の日本劇場公開が見送られたということで興味津々で鑑賞。 何の予備知識も無く見ると全く分かりません。 現実とも妄想ともわからない世界で、 カオスな家で起こる理不尽な物語でした。 本作はキリスト教の聖書そのものをベースにした宗教メタファーの寓話で、 家の中で聖書の物語を再現しているという。 聖書のお話とはいえ、 現実世界とリンクしているため様々な想像力が膨らむ。 ハリウッドスタジオでこの企画が通ったのも不思議。 勇気のある人はぜひご覧ください。