ブレインデッド

ブレインデッド

Braveheart
1995年製作 アメリカ 104分 1995年10月14日上映
rating 3.7 3.7
25 2

『ブレインデッド』とは

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が、メジャー路線に移る以前に監督したコミカルなスプラッタホラー映画。ピーター・ジャクソンの長編映画監督作品3作目であり、1993年アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを獲得したほか、国際的な映画祭で数多くの賞に輝きピーター・ジャクソンの出世作となった。 ニュージーランドの動物園に「スマトラ・ラット・モンキー」という、噛まれるとゾンビ化してしまう謎の生物が持ち込まれたことで巻き起こる騒動を、映画史上最高とも言われるおびただしい血の量を使用したスプラッタ描写とブラックユーモアで描いている。

『ブレインデッド』のあらすじ

ニュージーランド・ウエリントン。雑貨店で働く年頃の女性・パキータは、祖母のタロット占いに影響を受け、冴えない男性客ライオネルを「運命の恋人」だと思い、彼を動物園デートに誘う。しかし、翌日2人が動物園でデートを楽しんでいると、異様な光景が目に飛び込んでくる。なんと、謎の生き物が猿を殺し、エサを奪ったのだ。 さらに、猿の隣のケージに入れられたその謎の生き物「スマトラ・ラット・モンキー」は、殺した猿の腕を引きちぎり、腕を食らい始める。ライオネルとパキータはその場を後にするのだが、2人の後をつけていたライオネルの母ヴェラがスマトラ・ラット・モンキーに嚙みつかれてしまう。ヴェラの傷は異常に化膿し悪化、次第にヴェラの言動が常軌を逸するようになり……。

『ブレインデッド』のスタッフ・キャスト

『ブレインデッド』の感想・評価・ネタバレ

『ブレインデッド』に関連する作品