シラノ・ド・ベルジュラック

シラノ・ド・ベルジュラック

Cyrano de Bergerac
アメリカ 1950年上映
rating 3 3
3 0

『シラノ・ド・ベルジュラック』とは

劇場版アニメ「ポケットモンスター」シリーズの第12作目となる作品。ストーリーは、前々作・前作の劇場版から続く内容の最終章となっている。監督は湯山邦彦、脚本は園田英樹。総作画監督は毛利和昭と佐藤和巳。音楽は宮崎慎二が担当。声優として北乃きい、美輪明宏、高嶋政宏、お笑い芸人のロバートが特別出演している。主題歌を歌うのは、声優としても出演している中川翔子。ロカルノ国際映画祭の「MANGA IMPACT」特別招待作品に選ばれている。

『シラノ・ド・ベルジュラック』のあらすじ

世界を作り出したと言われている、そうぞうポケモン・アルセウス。アルセウスは数千年前、人間に裏切られたことで怒りを持っており、復讐をするために現代へと現れた。アルセウスは、自然に囲まれた街・ミチーナを攻撃するが、そこをちょうどサトシたちが訪れていた。サトシたちはアルセウスの攻撃の余波を受け、竜巻に巻き込まれてしまう。そこへ遺跡の守り人であるシーナとケビンが現れ、時間を司るじかんポケモン・ディアルガを呼び出す。さらには空間を司るくうかんポケモン・パルキア、はんこつポケモン・ギラティナまでも出現し、激しい戦いが始まった。

『シラノ・ド・ベルジュラック』のスタッフ・キャスト

『シラノ・ド・ベルジュラック』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『シラノ・ド・ベルジュラック』に関連する作品