コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

作品情報

原題 寒戦
日本劇場公開日 2013年10月26日
製作国 香港

新着感想・ネタバレ

Ai_Tsuyoshiの感想・評価
警察官が誘拐され、真犯人は警察の内部の犯行と。
最後の最後までだれが犯人かわからなくてハラハラする!
映画だ。
Jimmy_Chuの感想・評価
去年飛行機の上で見た。
changpianの感想・評価
シネマート心斎橋で鑑賞。梁楽民と陸剣青という二人の監督のデビュー作。だが、デビュー作とは思えない、よく作りこまれた映画だ。行き着く暇もないサスペンスの連続。登場人物が多く、はじめは混乱するかも、と思ったがそのような心配は無用だった。アーロン・クォック郭富城と梁家輝の二人の副長官(長官候補)の対立をベースにストーリーが展開する。梁家輝、やっぱりうまい。このような初老の男性を演じるようになったのだな、と思うと感慨深い。
 アンディ・ラウ劉徳華、エディ・ポン彭于晏、アンディ・オン安志杰、チャーリー・ヤン楊采妮、アーリフ・リー李治廷らの豪華スター陣も出演。
 ラストシーンでは続編が作られることがほのめかされている。続編にもぜひ期待したい。
ciatrをフォロー: